ソウルライクな見下ろし視点アクション「Morbid: The Seven Acolytes」をプレイしてみた。銃と剣で戦うダークソウルなトップダウン視点アクション。

Steamで配信予定のゲーム「Morbid: The Seven Acolytes」の体験版をプレイしてみました。

ソウルライクな見下ろし視点のアクションゲームです。

どんなゲーム?

Morbid The Seven Acolytes 初見プレイ 体験版 ダークソウルっぽい見下ろし視点アクション PC Steam
(初見プレイ。最初のボスまで)

銃と剣で戦うダークソウルなトップダウン視点のアクションゲームです。

難易度の高いボス戦とシビアな戦闘を楽しめます。

武器は、近接武器と銃を使用できるのでブラッドボーンっぽい(?)

本家のダークソウルと同じく、攻撃や回避でスタミナ(緑色のゲージ)が減るシステムです。

スタミナが尽きると攻撃や回避ができなくなるので、スタミナの管理が必須です。

体力(赤色のゲージ)が尽きるとゲームオーバーになります。

アイテムで体力を回復したり、回避でダメージを抑える動きが必要になります。

体験版にセーブ機能はなく、最初のボス戦までプレイ可能(?)

操作

WASDキー(矢印キー)で移動。

左クリックで近接攻撃。

右クリックで銃で攻撃。

左クリック長押しで溜め攻撃できます。

左シフトキーでダッシュ。

スペースバーで回避。

数字キー1~4でアイテム使用。

配信元

2020年内に配信予定です。

現在は無料の体験版が配信中です。