PS4 Nex Machinaをプレイしてみた。見下ろし視点ツインスティックシューティング。ローカル2人プレイ対応。評価・感想・レビュー

スポンサーリンク

PS4 Nex Machina(ネックス マキナ)をプレイしてみた。

PS4 Nex Machinaをプレイしてみた ネックス マキナをプレイしてみた PS4からブロードキャスト
(管理人のゲームプレイ動画)

どんなゲーム?

スピード感のある、テンポの良い、見下ろし視点シューティングゲームです。

簡単な操作(撃つ、移動、ダッシュ)で遊べるのも特徴です。

敵を倒したときのエフェクトは、派手で爽快感があり、病みつきになります。

ステージをクリアすると、すぐ次のステージに画面が移るため、テンポよく遊べます。

難易度は、4種類(ルーキー、プロ、ベテラン、マスター)から選択できます。

ローカル2人協力プレイ

1人プレイのモード以外に、オフライン協力プレイ(ローカル2人プレイ)が可能です。

コントローラーを2台用意し、2Pのプレイヤーを参加させられます。

2人プレイ時は、画面分割(スプリットスクリーン)ではなく、同じ画面を2人で共有します。

1人プレイと同じ画面サイズでプレイでき、画面分割により画面が小さくなって見にくくなる心配はありません。

操作

操作は、左スティックで移動、右スティックで撃つ、L1L2でダッシュ、R1R2でサブ武器です。

この4つの操作を覚えるだけなので、操作は非常に簡単です。

右スティックの撃つ操作は、スティックを倒した方向に弾が出ます。

撃ちたい方向にスティックを倒すだけで、他のボタンを押したり、連打する必要はありません。

いわゆる「ツインスティックシューティング」と呼ばれる操作方法です。

L1L2のダッシュは主に回避に、R1R2は拾ったサブ武器を撃つときに使います。

邪悪なロボットと戦う、見下ろし型シューティングゲーム。
古きよきアクションヒーローが活躍するアーケードゲームを21世紀に。

あの『Resogun』を作った“Housemarque”と“Eugene Jarvis“氏による新作『Nex Machina』が登場。現世代の技術で作られた見下ろし型シューティングゲームで、アーケードの黄金時代を完全再現。邪悪なロボットを撃破して、人類を解放しよう。さらに友達とのスコア競走も楽しめる。君にトップスコアをたたき出せる実力はあるか?

ド派手なツインスティック・シューターの真骨頂

強烈な個性を持つ6つのワールドに跨った、やり応えのある100以上のステージ

隠された通路とステージ、そして生き残りの人間を発見しよう

引用元:https://www.jp.playstation.com/games/nex-machina-ps4/

ちなみに、PSplus会員向けセールで、50%オフの約1,000円で購入できました。

PSstoreのインディーズゲームは、セール時に買うと安いのでオススメです。

その他
スポンサーリンク
フォロー
GGB
タイトルとURLをコピーしました