PS4 ONE MORE DUNGEONをプレイしてみた。FPS視点ドット絵ローグライク系ゲーム。評価・感想・レビュー

PS4 ONE MORE DUNGEON(ワン モア ダンジョン)をプレイしてみました。

PS4 One More Dungeonをプレイしてみた ワン モア ダンジョンをプレイしてみた PS4からブロードキャスト
(管理人のゲームプレイ動画)

どんなゲーム?

ランダムで自動生成されるダンジョンを冒険する、ローグライク系ゲームです。

視点は主観(FPS)で、左右のみ視点操作ができます。

ゲームのグラフィックは、すべてドット絵で表現されています。

各レベルの強い敵を倒し、印章を入手し、出口を見つけるとクリアになります。

ひたすらレベルのクリアを目指し、死なずにどこまでのレベルに行けるか挑戦します。

倒されると、すべてを失った状態でレベル1からのスタートになります。

戦闘

戦闘は、剣の近距離攻撃と杖の遠距離攻撃で戦います。

杖の遠距離攻撃は、クリスタルを消費するため、使用回数に制限があります。

杖は遠くから安全に敵を倒せますが、使いすぎると大事な場面でクリスタルが足りなくなります。

クリスタルを節約する、杖の攻撃を正確に当てるなどの立ち回りが求められます。

剣の近距離攻撃に使用回数の制限はありませんが、敵から攻撃を受けるリスクが高いです。

スコアの引継ぎと使用

倒されると、全てを失った状態でのスタートになりますが、獲得したスコアは引き継がれます。

ゲーム開始時に、スコアを消費して、特殊条件を2つまで設定できます。

(敵の体力が減る、自分の体力が増えた状態でスタート、ポーションを持った状態でスタートなど。)

地下世界に蠢く敵を倒せ!
クラシックスタイルのアクションRPGがPS4®に登場

ここは不気味な生き物が生息するダンジョン。その最深部には、世界征服を目論む悪の集団が使用していた「オベリスク」があるという・・・プレイヤーは冒険家となり、その破壊を目指す。



両手にはそれぞれ効果の違う武器を準備。

右手には、接近戦に有効な鉄の剣や斧、ダガーを、左手には、遠くの敵に有効な氷や毒、風の杖を装備し、次々と襲いかかるコウモリやヴァンパイア、スカルを倒し、探索を続ける。
炎や氷で埋め尽くされた所や、花火が炸裂したり、強制フリーズするステージが待ち受ける。



画面はオールドットで構成。

オールドットで表現されたクラシックスタイルのアクションRPG。「ダンジョン」はプレイする度に自動生成されるので、毎回異なるレイアウトでゲームを楽しめる。



次のダンジョンへ進むには、階層の奥に潜むガーディアンを倒し、印章を手に入れること。

次々と襲いかかる敵を倒しながら進むと、各階層の奥にはガーディアンが登場。
彼らを倒さない限り、次の階層に進むためのアイテム「印章」が手に入らない。



「変異」を使い、マイキャラクターを強化!

もし途中でゲームオーバーになっても、「変異」と呼ばれるアイテムで、武器や防具、魔法を強化し、再チャレンジが可能。

引用元:https://www.jp.playstation.com/games/one-more-dungeon-ps4/

余談ですが、PSstoreの2019東京ゲームショウのセールで、半額(約500円)で購入できました。

PSstoreのインディーズゲームは、セールのときに買うのがオススメです。