大阪周辺で利用したゲームショップまとめ。感想や雰囲気など



スポンサーリンク



 

大阪周辺で利用したゲームショップまとめ。感想や雰囲気などをメモ。

 

 

・スーパーポテト なんば店

店の外観は黄色で目立つ作り。

最新のゲームからレトロ系ゲームまで幅広く取り扱い。

特にレトロ系が豊富で、昔のファミコンのゲームなどマニアなら好きな作品があるかも。

店は縦長で狭くて、通路は1人分ほどの幅しかない作りでした。

 

・関連記事

大阪難波のスーパーポテトでゲームを買取してもらった感想。口コミ、評判

 

・エーツー(難波)

海外ゲームを買い取ってもらうために利用しました。

店内は広くて、奥行きがあり、狭さは感じませんでした。

 

・関連記事

大阪日本橋のエーツーで海外版のゲームを買い取ってもらった。レビュー・評判

 

・ソフマップ ザウルス1(難波)

難波にある店舗。かなり大きい。

ゲームの取り扱いはザウルス1(勘違いして、隣のソフマップに行ってしまった)。

ゲーム1本の買取でしたが、査定に結構時間がかかった記憶があります。

(恐らくですが、査定のチェック項目が多い?からだと思いますが。)

 

ソフマップなんば店ザウルス1でゲームを買い取ってもらった感想。口コミ・評判

 

・コング(八戸ノ里)

瓢箪山駅近くにもありましたが、閉店したみたいです。

八戸ノ里駅の高架下に店舗があります。

店内は狭く、ゴチャついてます。

ゲーム以外にCD、DVDや音楽系のアイテムが豊富だった記憶があります。

 

・追記

八戸ノ里駅のコングは買い取り専門店としてリニューアルされました。

2018年7月頃に行ったときは、買取がメインで、販売はゲーム本体や音楽系の商品が棚に少し置かれているだけでした。

 

 







 

スポンサーリンク