【R6S】おすすめオペレーターランキング 防衛編

 

こんにちは。

今回の記事では、私が独断と偏見で選んだR6Sのおすすめオペレーターをランキング形式で紹介。

 

 

・1位 ルーク

私が防衛でいちばん使っているオペレーターです。

ガジェットのアーマーを置くだけで仕事が終わるので、初心者でも簡単です。

アーマーを置いた後は、上のフロアの補強に行ってもいいですし、リスキルの準備をしても構いません。

武器のMP5はかなり強いです。

ACOGを装備できますし、反動が小さて、威力も高いです。

他のP90とショットガンはお勧めしません。

インパクトグレネードを使えば、爆弾のAB間に穴をあけたり、通路を確保したりできます。

展開シールドを選択することができますが…あまり使わないですね。

 

・2位 ドク

味方と自分を回復できるピストルを装備したオペレーター。

負傷状態の味方を蘇生することができるので、ルークとの組み合わせで相乗効果を発揮します。

武器は、ルークと同じMP5なので戦いやすいです。

開幕に補強と有刺鉄線を置いた後、リスキルに行っても構いません。

多少のダメージならスティムピストルで回復することができます。

 

・3位 イェーガー

敵の投擲物無効化が可能な防衛オペレーター。

これだけでも十分強いのですが、スピード3のため遊撃に出るとさらに強いです。

メイン武器のアサルトライフルが強いですね。

現時点で、防衛側でアサルトライフルを使用できるのはイェーガーのみです。

ACOG装備でリスキルに行っているのをよく見ますね。

 

・4位 バンディット

スピード3の防衛オペレーター。

補強壁を破壊する攻撃に対して、タイミングよく自分のガジェットを設置することで破壊することができます。(通称:餅つき)

また、有刺鉄線を3つ持つことができるオペレーターでもあります。(通常は2個)

 

・5位 ヴァルキリー

ブラックアイの設置位置を覚えないと使いどころが難しい印象。

だた、設置して敵の位置を把握すれば、こちらから攻撃を仕掛けられる。

カメラで位置把握→スポットせず、位置を覚える→飛び出して攻撃 がよく用いられる戦法。

 

・6位 スモーク

何でもできるオペレーター。

ガスで盾をけん制、ショットガンで壁を破壊、高火力のSMG、スピード2アーマー2でバランスが良い…など利点が多い。

時間ギリギリでスモークを使われると、エリアに侵入できないので強いですね。

時間稼ぎに持ってこいのオペレーターです。

 

・7位 パルス

立ち回りが要求される上級者向けのオペレーター。

ガジェットはニトロセルがおすすめ。

遊撃に出るのが基本になるので、マップの理解が必須。

また、下のフロアから心拍センサーで敵の位置を特定して、ニトロセルで爆破する「突き上げC4」という戦術もあります。

 

・8位 フロスト

上級者相手だと引っ掛けるのに工夫が必要ですが、初心者・中級者相手なら結構引っ掛かってくれます。

普通のマットの位置だと対策されやすいので(ドア前や窓前など)、工夫しておく必要がありますね。

武器は、ショットガンとSMG両方とも使いやすいです。

私はSMGにACOGを装備できないのが辛いので、ショットガンを使ってますね。