中世がテーマの5vs5ラウンド制PvP「Peasants War」をプレイしてみた。弓や剣で戦うラウンド制の対人ゲーム

中世がテーマの対人ゲーム「Peasants War」をプレイしたので紹介します。

現在、Steamで早期アクセスとして無料配信中です。

どんなゲーム?

Peasants War 初見プレイ 中世のラウンド制PvP PC Steam
(管理人のゲームプレイ動画)

中世の時代がテーマの5vs5・ラウンド制のPvPです。

剣、槍、棍棒・弓矢、投げ斧、投げダガーなどの武器で戦います。

試合開始時にBキーでショップを開き、任意の武器や防具を買います。

アイテムスロットは3つ。弓矢はスロットを2つ消費します。

相手プレイヤーを全滅させるとラウンドを奪取できます。

ブロックや転倒したときの動きが面白いので、興味のある方は上の動画を参考に。

上の画像は、投げダガーと投げ斧で戦っているときです。

本作は3人称視点と1人称視点を切り替えられます。

投げ武器や近接武器を使うなら3人称視点の方がやりやすい(?)

試合開始時は半裸ですが、ショップで防具を買うと上の画像のようになります。

1人称視点の戦闘時。

基本は3人称視点でしたが、弓矢を使う時は1人称視点でした。

プレイヤーを全て倒すとラウンド終了ですが、長引いたら赤い円が表示されます。

プレイヤーは赤い円に向かう必要があり、その円の中で戦います。

操作

操作が独特だったのでチュートリアルのプレイをおすすめします。

Vキーで1人称視点と3人称視点を切り替えられます。

弓矢と投げ武器は、1人称視点でクリックで投げたり撃ったりできます。

剣・こん棒・槍・投げ武器は、3人称視点でクリックで攻撃やブロックができます。

1人称視点で近接攻撃は不可(?)

Steam

Steamで配信予定です。

現在は早期アクセスとして無料でプレイできます。