PS4版バイオショックをクリアした感想・レビュー



スポンサーリンク



 

PS4版バイオショックのストーリーをクリアしました。

クリアした感想・レビューをメモ。

 

 

・クリアまでの時間

難易度は4段階あり、難易度によってクリアまでの時間に多少の違いがあるかも。

私は難易度Easy〜Normalを変えながらプレイしてました。

クリアまで20時間もかかりませんでした。

面倒な部分をカットして、目標を最短で目指せば10時間前後のクリアも難しくない印象。(難易度イージーの場合)

 

・雰囲気、作風

バイオショックはFalloutとサイコブレイクを足して2で割って、ホラー要素を薄めたような雰囲気。

(魔法?のような電気や火炎が使えるので、スカイリムにも似ている)

上記の作品の雰囲気が好きならマッチするかもしれません。

ただFalloutやスカイリムのようなオープンワールドや自由さはなく、ストーリーを淡々と進める必要があります。

同じべゼスタ作品のDOOMにも似ている印象でした。

サクサク進めるスピード感あるFPSに魔法チックな要素と薄めのホラーを足したような作品。

(ホラーの感じ方に個人差はありますが、バイオハザードやサイコブレイクなどの近年のホラー作品と比べると怖い要素は少なかった。)

 

・良かった点

・難易度Easy・Normalならサクサク進められる。ゲーム苦手でも大丈夫な作り。

・難しい難易度(サバイバー)もあり、上級者も楽しめる。

・目標までの矢印が表示される(もしくは十字キー右長押しで確認できる)。道に迷うことが比較的少なくサクサク進められる。

・能力のカスタマイズが可能。

 

・気になった点

・PS3版のリマスターなので当然ですが、画質やUIは近年のPS4のゲームと比べると見劣りする。(当たり前ですが)

・デフォルトの操作方法はやや癖がある印象。(R3でエイムなど)

・謎解きが好きかどうかで評価が分かれる?ハッキングやEVEを使ったギミックの作動などがある。

(ハッキングに関してはスルーしても攻略自体は可能なので気にならないかもしれませんが。)

 

・参考動画

序盤のバイオショック(PS4版)のプレイ動画。

PS4の録画機能で撮影。

 

 

バイオショック コレクション – PS4

中古価格
¥4,300から
(2018/6/27 21:46時点)

バイオショック – PS3

中古価格
¥380から
(2018/6/27 21:47時点)

BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】 – PS3

中古価格
¥470から
(2018/6/27 21:47時点)

Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット) – PS3

中古価格
¥1から
(2018/6/27 21:47時点)







 

スポンサーリンク