PS4コントローラー複数持ちのメリットを語る



スポンサーリンク



 

PS4コントローラー複数持ちのメリットを書いてみます。

純正PS4コントローラー2台、ホリパッドの格安コントローラー1台の合計3台持ちです。

PS4購入時は純正コントローラー1台でしたが…。

 

 

・ゲームによって使い分ける

純正コントローラー1台持ちの時は、ゲームに関わらず同じコントローラーで遊んでいました。

(もちろん、不自由はないのですが…。)

コントローラー複数持ちなら、ゲームによって使い分けられるメリットがあります。

ちなみに、私の使い分け方は…

ボタン連打の多いゲーム→古いコントローラー

操作が簡素なゲーム→ホリの格安コントローラー

FPSやTPSなど操作が複雑なゲーム→新品の反応が良いコントローラー

使い分けると、新品のコントローラーを長持ちさせやすくなる…かもしれません。

 

・もしもの時に…

コントローラー1台持ちだと、急な故障の対応が難しくなります。

FPSをプレイ中に急にボタンの反応が悪くなったり(実際に1度ありました…。)

大事な場面でコントローラーが壊れるリスクは往々にしてあります。

スペアでもう1台持っておけば、FPSなどの対人戦の大事な場面でも対処できます。

ちなみに私は…R6Sをよくプレイしていた時に、不具合が起きてから不安になりスペアを買いました

 

・長持ち

コントローラーは早いと1年、長くても3年ぐらいでダメになります(個人的な目安ですが)

少しでも長持ちさせるために、いくつか工夫をしています。

ボタン連打の激しいゲームは、古いコントローラーや壊れても良いコントローラーで遊んでます

(GTA5の×ボタン連打のダッシュ、Warframeの〇ボタンの近接攻撃などなど…。)

新品の反応が良いコントローラーは「ここぞ!」という時に使って、消耗が激しそうなゲームは古いコントローラーで…。

ちなみに、GTA5の×ボタン連打のダッシュ中に、ボタンが壊れて反応しにくくなりました…。

 

・余談

PS4のコントローラーは純正以外のものが沢山あります。

個人的にホリの連射機能付きが気になっているので、近いうちに購入・レビューをする予定。

(Warframeの面倒な防衛ミッションに役立ちそう。)

あと、ホリの格安コントローラーについてはこちらの記事を参考に。

ホリのワイヤードコントローラーを使ってみた感想・使用感。口コミ、評判

 

 







 

スポンサーリンク