PS4のコントローラーを握りやすくする方法まとめ

 

こんにちは。

今回はPS4のコントローラーのグリップに関する記事です。

グリップを握りやすくしたり、滑りにくくする方法をまとめたので、参考にどうぞ~。

 

 

・純正は滑りやすい?

PS4を買った後、1年ほど純正のコントローラーをそのまま使ってました。

問題なく使えていたのですが…手汗や汚れ、握り辛さが目立ちましたねー。

(私が多汗症だからですが…笑。)

純正のコントローラーをそのまま使うと、ツルツルし過ぎて苦手なんですよね…。

あと、手が大きいので、グリップが細く感じます。

 

・カバーをつけてみた

Amazonで1,000円ほどで売っていたカバーを買いました。

手汗対策も兼ねてですが、グリップに滑り止めが付いているものを選びました。

グリップはこんな感じ。

滑り止め防止の線が入っています。

純正をそのまま使うより、握りやすくなりましたね

カバーに慣れちゃうと、何もつけてないコントローラーが使えなくなるぐらいですね…。

BlueFire コントローラー シリコンスキンカバー ケース Sony Playstation 4 用(レッド)

新品価格
¥799から
(2017/10/5 06:38時点)

・ハードカバーをつけてみた

先ほど紹介したのは、少し弾力のあるタイプのカバーですね。

ハードカバーは、硬くてツルツル感のあるカバーです。

グリップがひと回り大きくなるので、手の大きい人は良いかもしれない。

材質自体はツルツルなので、滑りにくさを求めるなら前者のカバーの方が良いですね。

PS4コントローラー用カスタムカバー for FPS【ARMOR GEAR (アーマーギアプラス) 】

新品価格
¥1,373から
(2017/10/5 06:41時点)

 

・ボタンが押しにくくなる問題

PS4のコントローラーにカバーを使用するなら、ボタンが押しにくくならないか注意しておきましょう

カバーによってはR1L1が若干押しにくくなったりしますね。

まぁ、そこまで気にならないですが、一応注意書きしておきます。

 

・まとめ

グリップ部分に滑り止めが付いているカバーを使えば、効果を期待できますね。

コントローラーのグリップがひと回り大きくなるので、握りやすくなります。(※個人差があります)

ちなみに、手汗や汚れ防止にもなりますね。







 

スポンサーリンク