PS4版 Dead Islandをプレイした感想・レビュー

スポンサーリンク

 

PS4のDead Island Definitive Editionをプレイ。

Dead Islandのプレイした感想をメモ。

(※PS3版との相違点があるかも。)

 

 

・Dead Islandとは?

ps4-deadisland-review

リゾート地が舞台のサバイバルゲーム。

ゾンビから生き延び、拾った武器やオブジェクトを駆使して戦う。

メインクエスト以外に、サブクエストや島の散策もできる。

武器の改造・強化ができ、レベルアップでスキルの習得が可能。

ゲームを進めると市街地やジャングルに行けるようになる。

 

 

・良かった点

・サバイバルの緊張感

ps4-deadisland-review

スタミナゲージがあり、上手く管理しないと息切れする。

単に殴り続ければ良い訳ではなく、引いて戦うのも必要なゲームデザイン。

本当にリゾート地をサバイバルしているような印象。

 

 

・死亡時の巻き戻しがない

ps4-deadisland-review

よくあるゲームなら、死亡すると前のチェックポイント・セーブポイントからスタートする。

Dead Islandは死亡しても数秒で復活。

死亡後のデータの巻き戻しはなく、快適にプレイできる。

デメリットは復活にお金を少し失うぐらい。

悪く言うと、死亡に対する緊張感が下がるとも考えられるが…。

 

 

・車を使える

ps4-deadisland-review

序盤の車の部品を集めるクエストを終えると使用可能。

もしくは、道中にある(一部の)車に乗れる。

操作はやや難しいが、移動は快適で、ゾンビを吹っ飛ばせる。

ゾンビゲームは車が操作できるか否かで印象が変わるが、Dead Islandは車に乗れる。

 

 

・気になった点

・面倒なコマンド

ps4-deadisland-review

慣れれば何とでもないが、ゾンビに掴まれると鬱陶しい。

L2→R2の順で押せば解除できる。

ps4-deadisland-review

かんぬきの解除や一部のアイテム回収のボタン長押しも必要ない印象。

テンポよくサクサク進める障害になる。

 

 

・誤作動しやすいボタン配置

・ファストトラベル後にフュリー誤作動。

・会話を飛ばすのは×ボタンだが、誤ってクエストの受注をキャンセルしてしまう。

(※再び会話すれば受注できる。)

など。

ボタン配置やミスによる誤作動が多い。

 

 

・画面酔い、ぼやけ

ps4-deadisland-review

スタミナが切れると画面がボヤけて揺れる。

リアルな表現のための設定?と思われるが、画面酔いを誘発しそう。

ps4-deadisland-review

他にも視点が上下に揺れる場面がいくつかある。

ハシゴの登りきる動作など。

ps4-deadisland-review

一部のゾンビの攻撃を食らうと吹っ飛ばされる。

吹っ飛ばされると画面が大きく揺れ、起き上がるのに数秒かかる。

他にもレンチなどの大型武器の使用で画面が大きく揺れたり、緑の悪臭を放つ敵に近づくと画面がぼやける。

画面の激しい動き・ぼやけが苦手だとDead Islandはプレイし辛いかも。

 

 

・移動の不自由さ

右下のミニマップは透明で、道路や建物、地形が表示されない。

目標地点のナビはややこしく、少し進むと経路が変わる場合がある。

ファストトラベルは特定の場所から可能。

いきなりマップを開いてファストトラベルするのは不可。

 

 

・もっさりした動き

挙動がもっさり(良く言うとリアル)している。

動きが独特で、思った通りにプレイするのが難しい。

好みが分かれる印象。

 

 

・飽きが早い

ps4-deadisland-review

クエストは同じような内容がほとんど。

はじめは面白さがあるが、徐々に飽きてくる。

クエストは「○○を持ってこい」「○○を回収」「○○を倒せ」「○○に話しかけろ」などお使い系がほとんど。

 

デッドアイランド:ディフィニティブコレクション – PS4

中古価格
¥2,190から
(2018/2/26 05:05時点)

Dead Island: Zombie of the Year Edition【CEROレーティング「Z」】 – PS3

中古価格
¥720から
(2018/2/26 05:05時点)

スポンサーリンク





その他/etc.
スポンサーリンク
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました