PS4版Fortnite 初心者向けに立ち回りを解説

スポンサーリンク

 

Fortnite Battle Royale(フォートナイト バトルロイヤル)。

PS4版の立ち回りを初心者向けに解説。

(他のハードでは未プレイ。)

 

 

・操作方法

初期の操作方法は武器と建築を△ボタンで変更、ツルハシの切り替えが△長押し。

武器の変更がやりにくく、スロットを左へ動かせないので撃ち合いだと苦戦する。

 

操作設定に迷ったら「ビルダープロ」をおすすめする理由【Fortnite】

 

おすすめの操作方法は「ビルダープロ」

L1とR1で武器と建築を変更でき(アタッカーでも同じ操作)、アイテムのスロットを左右に動かせる。

建築時はR2が壁、R1が床、L2が階段、L1が屋根に割り当てられ、(慣れれば)素早く建築できる。

個人的に現状(2018年5月時点)で最も強いと感じた操作設定。

 

・撃ち合い

Fortniteは「高い場所」を確保した方が強いゲーム。

撃ち合いにおいてもそれは同じで、少しでも高い場所から見下ろして戦うのを意識する。

敵に詰めるときは階段(壊されるのを防ぐなら+壁)を作り距離を詰める。

 

その他、撃ち合いのテクニックは次の記事を参照。

 

PS4版Fortnite 撃ち合いで意識すること・コツ・テクニック

 

・建築の編集

自分と味方の建築物は編集とトラップの設置が可能。

建築の編集には種類があるが、最低限覚えておくのは壁と階段。

壁の編集で作れるドア、階段の向きを変えるのは覚えておくと役立つ。

 

壁の建築テクニック集。ドア、窓、門、柱、柵の作り方【Fortnite】

 

階段の向きを変える方法、編集のやり方【Fortnite】

 

敵の建築物(赤くハイライトされる)には編集とトラップの設置は行えない。







 

スポンサーリンク