【PS4】ライトバーの色の意味・使えるゲーム・暗くする方法

スポンサーリンク

 

 

・ライトバーの色の意味は?

PlayStationの公式サイトに載っていた文章を引用しておきます。

DUALSHOCK®4 ののライトバーの色は、利用状況によって異なります。
ライトバーが点灯しない場合は、USB ケーブルで DUALSHOCK®4 を PlayStation®4 本体に接続し、PS ボタンを押してペアリングしてください。オレンジ色の点滅は、充電中を示しています。
(バッテリー残量がなくなった状態から約 2時間で充電が完了します)

≪ライトバーの色と DUALSHOCK®4 の状態≫

 ライトバーの色  DUALSHOCK®4 の状態
 青、赤、緑、ピンク  PS4™ 本体にペアリングしてコントローラとして割り当てられている
 オレンジ
(ゆっくり点滅)
 充電中
 白  起動時など準備中
 消灯  ・PS4™ 本体とペアリングされていない
・スタンバイモード中に充電が完了した
・充電不足

PlayStationサポートから引用)

複数のコントローラーを接続すると、色がそれぞれ違うものになります

コントローラーを充電すると、ライトバーが茶色(オレンジっぽい色)になります

充電できているかを確認するのに便利ですね。

コントローラーを起動してすぐは白色になります

PSにログインして、本体と連携されると白から別の色に変わりますね。

 

・対応しているゲーム

通常のゲームではライトバーを使用することは(ほとんど)ありません。

PScamera対応のゲームや、最近だとPSVRのゲームで使用するぐらいですね。

The Playroomでライトバーを使ってボットと戯れるぐらいしか使い道がないんですよね…

 

・オン/オフの切り替え

現時点では、ライトバーのオン/オフの切り替えはできません

ライトバーの明るさを変更することはできます。

設定から「周辺機器」を選び、「コントローラー」を選択します。

いちばん下の「DUAL SHOCK4のライトバーの明るさ」を選択します。

好みで色の明るさを設定できます。

私はチカチカするのが嫌なので、ライトバーを暗くしてますね。

(※一部のゲームでは、ライトバーの明るさが標準に戻るみたいです。)

 

・まとめ

現状、ライトバーはほとんど意味がないですね…(笑)。

充電できているかどうか確認するか、PScamera・PSVRで少し使うぐらいです。

PSVRの普及で使用機会が増えるかもしれませんね。

ソニーさん、せめてライトバーのオン/オフの設定ができるようにアップデートしてください…。

ライトバーでコントローラーの充電が消費されてそうで嫌なんですよねー…。

スポンサーリンク





その他/etc.
スポンサーリンク
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました