使ってみて分かった「PS4のリモートプレイ」の良いとこ悪いとこまとめ

 

こんにちは。

いろいろゲームやってる者です。

今回は「PS4のリモートプレイ」の良い点悪い点をメモ。

 

 

・Vitaのリモートプレイ

・ボタン数が少ない

PS4のコントローラーと比べると、ボタンの数が少ないです。

そのかわりに背面のタッチパッドか正面のタッチスクリーンを活用します。

試しにCall of Duty BO3のゾンビモードをやってみました。エイムや発砲は従来のコントローラーと変わらずですが、変更された操作は、

R1のグレネードを投げるボタン → タッチスクリーン右下を押す

L1でジャンプ → タッチスクリーン左下を押してジャンプ

スティックR3ボタンを押し込みで近接攻撃 → 背面タッチパッドの右で近接攻撃

スティックL3ボタンを押し込みでダッシュ → 背面タッチパッドの左でダッシュ

というやりにくさ満載の操作感でした。

特に背面操作が難しく、とっさの近接攻撃はなかなか難しい…。

背面タッチパッドを操作するには、中指を少し伸ばさないといけないので慣れが必要ですね。

操作が苦手な人向けに、こういう商品もあるみたいです。

リモートプレイをよく使う人ならいいかもしれません。

背面パッドの難しい操作から解放される(?)

【L2/R2、L3/R3ボタン搭載】リモートプレイアシストアタッチメント for PlayStationVita (PCH-2000専用)

新品価格
¥2,627から
(2017/5/2 08:59時点)

 

・スティックの操作が難しい

Vitaのスティックはとにかく小さいので、細かいエイムが難しく、FPSには向きません

試しに何度かFPSのマルチプレイをやってみましたが、リモートプレイによる回線の差とVitaのスティックの難しさ、画面の小ささなど難点が多く、TVかモニターでやったほうがいいですね…。

オフラインでゆっくりやれるゲームならVitaでも十分できますが。

やっぱり動きの激しいゲームはキツくて、画面酔いします。

 

・ノートPCでリモートプレイ

・操作感は従来通り

PS4のコントローラーを使用できるので、操作感は従来と同じ。

Vitaよりも画面が大きい(モニターやテレビには負けますが)ので、見やすい印象。

 

・USBケーブル、ワイヤレスアダプターは必須

PCとの接続にはコントローラーのみではできません

有線でUSBを使ってコントローラーとPCを繋ぐか、ワイヤレスアダプターをPCに使用するかの2択です。

が、リモートプレイのためにわざわざワイヤレスアダプターを買うのはもったいないので、有線がおすすめですね

普段のコントローラーの充電に使っているもので代用できるので。

一応、専用のものはあるみたいですけど…。うん。買う必要はないかなぁ…。

DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター

新品価格
¥2,570から
(2017/5/2 08:58時点)







 

スポンサーリンク