戦場のヴァルキュリア4を遊んでみた感想・レビュー

 

PS4のゲーム「戦場のヴァルキュリア4」を遊んでみました。

このシリーズは未プレイで、全くの初心者からのスタートでした。

 

(リンク:https://youtu.be/p8_JIASQsSA

 

シミュレーションゲームとRPGを足したようなゲームでした。

ターン制で、キャラクターを移動させたり、攻撃させて敵を倒し、目標をクリアするのが主な流れです。

シューティングゲームのようにエイムして狙うこともありますが、ロックオンしたりゆっくり狙えるので苦手でも大丈夫なはずです。

(よくあるFPSゲームのような素早いエイムや正確なエイムは無くても大丈夫でした。)

兵科が数種類あり、どの場所にどの仲間を配置して、どうやって攻撃すると効率的かを考えるのが醍醐味でした。

このようなシミュレーション要素を楽しめるかどうかで評価が分かれる気がします。

 

ゲームの絵は、漫画や水彩イラストのような雰囲気でした。

独特なデザインだったので、気になる方はプレイ動画を見て判断した方が良いかもしれません。