時間が巻き戻る新感覚FPS「Quantum League」をプレイしてみた。過去のクローンと戦うFPSゲーム

スポンサーリンク

FPSゲーム Quantum League(クアンタム リーグ)をプレイしてみました。

2020年2月21日に無料のオープンベータ版が配信されたので遊んでみました。

Steamで配信予定です。

どんなゲーム?

Quantum League 初見プレイ 時間が巻き戻って過去の自分の敵と一緒に戦うFPS PC Steam クアンタムリーグ
(管理人のゲームプレイ動画)

独自要素が面白い新感覚FPSゲームです。

内容が独特なので説明が難しいですが「時間が巻き戻り、クローンと戦うゲーム」です。

1つのゲームで3回だけ時間が巻き戻ります。

時間が巻き戻った後は、自分と敵のクローンが出現し、過去と同じ動きをします。

クローンは過去の射撃も再現するため、次のゲームでも弾が飛んできます。

過去のクローンの行動と射撃を覚えていないと、思わず被弾するなどのアクシデントが。

過去の自分と敵の動きを考えながら戦うので、記憶力と臨機応変さが問われます。

操作

他のPCのFPSゲームに似たオーソドックスな操作です。

WASDで移動、Rでリロード、スペースバーでジャンプ。

左シフトキーでダッシュ、左Ctrlキーでしゃがみ。

Qキーで武器の切り替え。

数字キー1~5で武器の選択。

マウスのクリックでエイムと射撃です。

Steam

Steamで配信予定です。

現在は無料のオープンベータ版が配信中です。

その他
スポンサーリンク
フォロー
ゲームブログ(仮)
タイトルとURLをコピーしました