バンディット初心者ガイド。コツ・立ち回り・上手な使い方【R6S】

r6s-bandit

 

レインボーシックスシージ。

バンディット初心者ガイド。

コツ、立ち回り、上手な使い方。

r6s-bandit

マルチで数時間バンディットを使用。

 

・武器、ガジェット

・メイン武器はSMG、ショットガンどちらも強い。

・SMGはアイアンサイト(デフォルトのサイト)でも見やすい。

・ショットガンは威力が高く、連射もそこそこできる。

・ガジェットはどちらも強い。

・有刺鉄線が選ばれることが多い(印象)。ショックワイヤーを有刺鉄線に設置できる。

・有刺鉄線の数は3個から2個に下方修正された。

・バンディットがニトロセルを持って行くことを敬遠するプレイヤーがいる。迷ったら有刺鉄線を推奨。

 

・コツ、立ち回り

・バンディットはショックワイヤーを設置できる。

・ショックワイヤーは金属製のものに電流を流せる。

・ショックワイヤーの電気に触れた敵は微量のダメージを受ける。

・有刺鉄線、補強壁、展開型シールドにショックワイヤーを設置できる。

・展開型シールドにショックワイヤーが使われることは少ない。

・ショックワイヤーの電気に触れたドローンは壊れる。狭い通路に有刺鉄線を置いてショックワイヤーで電気を流せばドローンの進行を止められる。ミュートの代用として使える。

・破壊されたくない補強壁にショックワイヤーを設置する。外に面している補強壁やミラのブラックミラーがある補強壁を優先してショックワイヤーを置く。

・補強された落とし戸にショックワイヤーを置けるが使われることは少ない。

・テルミットのヒートチャージ、ヒバナのペレットが起動した時にタイミングよくショックワイヤーを置いて破壊できる。餅つきと呼ばれる戦術。

・餅つきは敵のヒートチャージの設置音をよく聞く。

・餅つき中は無防備。味方に援護してもらう。

・餅つきが厳しい(上の床が壊された、敵が侵入してくる等)なら諦めて下がる。

・ショックワイヤーは銃、サッチャーのEMP、ショックドローンのテーザー、フラグで壊れる。

・ショックワイヤーを設置した時に周囲の味方のガジェットを壊してしまうことがある。イェーガーのADSやミュートのジャマ―を巻き込んで壊しやすい。







 

スポンサーリンク