ブラックビアード初心者ガイド。立ち回り、コツ、上手な戦い方【R6S】



スポンサーリンク



r6s-bb

 

レインボーシックスシージ。

ブラックビアード初心者ガイド。

立ち回り、コツ、上手な戦い方をメモ。

 

・メイン武器はフルオートの方を推奨。セミオートが選ばれることは少ない印象。

・シールド装備中は移動速度が落ちる。早く移動するならハンドガンに切り替えるかシールドを外す。

・目標地点付近でラぺリングしてバリケードを割り、シールドで頭への攻撃を防ぎながら射線を通せる。

・目標地点にブラックビアードの射線があることで敵の動きを制限できる。

・ラぺリング中は敵の飛び出しを警戒。

・ブラックビアードはクレイモアを持っていない。味方にクレイモアを置いてもらう。

・敵が飛び出しそうな場所にドローンを隠しておく。自分で確認しながら戦うか味方に見てもらう。

・敵が飛び出してきやすい場所を覚える。

・敵が飛び出す時は音を警戒。バリケードが割れる音、インパクトグレネードの音を聞く。

・目標地点にスタンを2個投げてイェーガーのADSを1つ無効化できる。味方のフラグやブリーチング弾を通せる。ブラックビアードは単体では有刺鉄線の破壊手段が乏しい。

・シールドは下方修正で耐久値が低下。シールドが割れて頭を撃ち抜かれることがある。過信は禁物。

・ゆっくり覗き込むとシールドの端っこが先に見えて撃たれることがある。

・近距離戦は不向き。レートの遅さで撃ち負けることが多々ある。







 

スポンサーリンク