1200戦プレイして分かったカジュアルで勝つコツ&立ち回り

 

 

・はじめに

当記事はカジュアルで勝ちたい人向けの記事。

解説は独断と偏見が混じっているので悪しからず。

(参考元:https://game-rainbow6.ubi.com/ja-jp/home

私の戦績です。

ランクはほとんど行ってません。カジュアル勢です。

マッチプレイ回数は1,200を突破。

K/D、勝率ともに何とか1.0を超えています。

 

 

・カジュアルで勝つために

・スポーン地点の把握

攻撃側のスポーン(出現)地点の把握は重要です。

特にカジュアルは攻撃側5人が同じ場所に出現するので、位置を把握すればリスキルや突撃する敵を狩れます

リスキルに対応するために敵の誤射を誘発できるし、5人固まってるのは美味しい。

リスキルが苦手なら、スポーン位置を把握して近い場所の入り口に隠れると良い。

カジュアルでは開幕突撃するプレイヤーがたまにいるので狩れることが多い。

スポーン位置の把握は外にある監視カメラを使う。

 

 

・フラグを使う

ランクマッチだと防衛のイェーガーは必須とも言える存在。

カジュアルは自由なピックで良いのでイェーガーがいないことがたまにある。

イェーガーがいないならフラグは通るので、敵の位置を予測して投げると良い

ピンを抜いたら数秒(私の体感では4秒)で爆発します。

中央のインジケーターの点滅具合を見て投げても良い。

フラグの利点は撃ち合わなくても敵を倒せる点、敵のガジェットを壊せる点です。

ただし、自爆、誤爆には注意

 

 

・割り役、割り役の援護

カジュアルはピックが自由。割り役をやる人がいないことはザラ。

敵の防衛地点にもよるが、強化壁を破壊するだけで攻めやすくなる場所は多い

「テルミット」「ヒバナ」が割り役に該当する。

ただし、割り役を選ぶなら補強壁を破壊するまでは死なないように立ち回る必要がある。

補強壁にあるガジェットを破壊するなら「サッチャー」「ツイッチ」が役立つ。

 

 

・上から見る

ランクマッチのガチ相手なら通用し辛いが、カジュアルなら上のフロアから下の階の敵を倒しやすい。

落とし戸・破壊できる床に穴をあけて敵が来やすい場所に陣取る

カジュアルだと同じ階の平面の撃ち合いは警戒するが、フロア上まで警戒するものは少ない。

 

 

・積極的な飛び出し、ラぺ狩り

敵の音(ラぺリング音とクレイモア設置音)をよく聞いて、タイミングよく飛び出して敵を狩ります。

バリケードは端っこを2回殴っておけばすぐ飛び出せるようになる。

数的有利なら無理に行かなくても良いが…。

防衛側でも積極的に立ち回って敵の数を減らせると強い。

 

 

・強引に設置

カジュアルは爆弾守りがガバガバなことがたまにあります。

A・B間を開通し忘れ、拠点ガラ空き…などなど。

モンタでゴリ押しで設置、スモークとカンデラで敵を邪魔して設置など方法はさまざま。

ディフューザーの設置さえできれば攻撃側が優勢です。

 

 

・強い守り方を参考にする

カジュアルで大会並みのガチ守りをするのはどうかと思うが…参考にすると良い。

JCG・R6SInvitationalなどの大会のオペレーター選び・守り方は参考になる。

ただし、カジュアルは防衛地点を選べないので思ったように防衛できないことが多いが…。

 

 

・まとめ

カジュアルで勝つための立ち回りを書いてみました。

まぁ、カジュアルは防衛地点ランダムの時点で運ゲーですし、味方が誰になるかで大きく勝敗が分かれます。

個人的には勝ち負け気にせず、気楽に行けば良いと思いますね。

(だったらなぜ記事を書いた…。)