今さら聞けないカジュアルとランクマッチの違い【R6S】

 

 

 

・カジュアルとは

カジュアルはラウンドの時間が4分のゆったりとプレイできるモード。

参加制限がなく、誰でも気軽に遊べる。

ランクマッチに行く前にカジュアルで基本的な動きを学ぶと良い。

 

 

・ラウンドの時間

4分

 

 

・勝利条件

3ラウンド先取

 

 

・延長戦

2対2でドローになった場合のみ延長。

(※滅多にないので、ほとんど延長戦はないと考えて良い。)

 

 

・攻撃側スポーン地点

選択不可

全員が同じ場所にランダムで出現する。

リスキルで一網打尽にされないよう注意。

 

 

・防衛地点

選択不可。

ランダムで決定するので不利な防衛地点が続くことがよくある。

 

 

・参加資格

なし。誰でも参加できる。

 

 

・獲得できる名声

勝利で200~300、敗北で100~150(目安)

 

 

・獲得経験値・スコア

勝利時3,000前後、敗北時1,000~1,500(目安)

 

 

・除外投票

あり

 

 

・ランクマッチ

カジュアルよりも難易度の高いゲームモード。

10試合終えると「ランク」が与えられ、その後のランクマッチの試合結果で変動する。

シーズンが更新されるとランクはリセットされる。

 

 

・ラウンドの時間

3分

カジュアルに慣れているとかなり短く感じる…。

 

 

・勝利条件

4ラウンド先取で勝利。

ただし、3対3になれば5ラウンド先取で勝利。

 

 

・延長戦

あり

 

 

・攻撃側スポーン地点

選択可能

ディフューザーの所持・放棄を選択できる。

 

 

・防衛地点

選択可能

ラウンドを勝利した時の防衛地点は選べなくなる

延長戦になると防衛地点がリセットされ再び選択可能になる。

 

 

・参加資格

クリアランスレベル20以上

 

 

・獲得できる名声

勝利で500前後(目安)

 

 

・獲得経験値、スコア

勝利時7,000前後、敗北時3,000前後(目安)。

 

 

・除外投票

なし

(悪質なプレイヤーを追い出すためにランクマッチこそ存在すべきだと思うが…。)

 

 

・その他

降伏して試合を終了できる

チームキルによるペナルティ有り

途中抜けによるペナルティ有り

回線落ち等で抜けてしまっても試合が終わる前なら復帰できる

 

 

・付与されるランク

10試合終えるとランクが付与される。

シーズンが更新されるとランクはリセットされる。

(コッパー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアの順でダイアの方がランクが高い。

ランクごとに数字があり「1」の方がランクが高く、「4」の方がランクが低い。

 

(ランクが低い)

コッパー4

コッパー3

コッパー2

コッパー1

————

ブロンズ4

ブロンズ3

ブロンズ2

ブロンズ1

————

シルバー4

シルバー3

シルバー2

シルバー1

————-

ゴールド4

ゴールド3

ゴールド2

ゴールド1

————-

プラチナ3

プラチナ2

プラチナ1

ダイア

(ランクが高い)

 

 

・注意

試合のルール、システムはよく変更されるので目安として利用してください

ランクマッチに行くならカジュアルでゲームに慣れてから参加するのを推奨。



 

スポンサーリンク