【R6S】カスタムマッチの設定方法まとめ。カメラ位置やマップを覚えるのに使おう!

 

こんにちは。

今回はレインボーシックスシージ(R6S)のカスタムマッチ設定方法をまとめました。

カメラ位置やマップを覚えるのに役立つので試してみて下さい。

 

 

・カスタムゲームのはじめ方

マルチプレイを選びます。

カスタムゲームを選びます。

他の人のカスタムゲームに入るなら「参加」、自分ではじめるなら「作成」を選びます。

試合を観たいなら「観戦」を選びます。

 

・カスタムゲームの設定方法

「作成」を選んだあと、新しいプレイリストを作成の画面で「ノーマルモード」を選びます。

適当に名前をつけて「マッチを追加」を押します。

自分の好きなステージを選びます。時間帯・HUDはお好みで。

ゲームモードは「TDM-人質」をおすすめします。

人質を殺せばラウンドを終了できるからですね。

ゲームモード設定を変更します。

人質の死亡を「オン」にします。(デフォルトでオンになってます。)

準備フェーズの時間を最短の「15秒」、アクションフェーズの時間を最長の「600秒」にします。

設定を終えたら「プレイリストをセーブ」を押します。

試合を追加したいときはマッチを追加を選びましょう。

作成したゲームを選択します。

自分だけorフレンドのみにしたいなら、プライバシーを「ホスト招待のみ」にします。

そのあと、いちばん上の「プレイヤーとして作成」を選びます。

L3ボタンでブルーチームオレンジチームのチーム変更ができます

いちばん初めのラウンドは、左側(ブルーチーム)が攻撃側です。右側(オレンジチーム)が防衛側です。

R3ボタンで試合を開始します。

ちゃんと試合時間が600秒(10分)になってますね。

準備フェーズが15秒なので、攻撃側でもすぐに探索できます。

カメラ位置やマップの把握をしましょう。

ヴァルキリーカメラの練習もできますね。

ラウンドを終えたいときは、人質を倒しましょう。



 

スポンサーリンク