ドク初心者ガイド。立ち回り・コツ・上手な戦い方【R6S】

r6s-doc

 

レインボーシックスシージ。

ドクの初心者ガイド。

立ち回り・コツ・上手な戦い方・上手な使い方をメモ。

r6s-doc-tips

ドクでマルチを19時間使用。

 

・武器、ガジェット

・メイン武器はMP5を推奨。

・P90は威力が低い。ヘッドショットを狙わないと撃ち合いに勝ちにくい。

・MP5とP90にACOGサイトを装備できる。遠距離で撃ち合うなら装備する。

・ショットガンは使われることは少ない。

・ガジェットは有刺鉄線を推奨。

・他ガジェットが選ばれるのは少ない。

 

・コツ、立ち回り

・ドクのスティムピストルで体力を回復できる。

・スティムイストルを当てるのは難しい。よく狙って撃つ。

・ドクのスティムピストルはマルチプレイでは3個。

・スティムピストルの回復量は40。

・自分にスティムピストルを使える。(※PS4の場合)R1でスティムピストルを構えてもう1度R1を押して自分にスティムピストルを使う。

・スティムピストルは体力を100以上にできる。100を超えた分は減少して元に戻る。一時的なブーストとして利用できる。

・ブースト状態(体力100以上)でもヘッドショットは1発でキルされる。

・ラウンドの残り時間が少なく人数有利、自分と味方の体力が減っていないなら使い切る。撃ち合う前にブーストしてから戦う。

・画面上のUIで味方の体力を確認できる。体力の少ない味方がいたら回復してあげる。

・他オペレーターよりラウンド開始後にすることが少ない。有刺鉄線を置いたら優先して上の落とし戸の補強に行く。

・スピード1。移動が遅い。リスキルに行くなら早めに準備する。

・ACOGサイト+MP5で遠距離の敵をリスキル。体力が減ったら自分で回復して再び戦う。ドクはリスキル慣れした人が使うと強い。

・スティムピストルで負傷した味方をすぐに蘇生できる。

・スティムピストルで蘇生された味方はその場で起き上がる。場所によっては起き上がったところを撃たれる。なるべく安全な場所まで移動させてからスティムピストルを撃つ。

・ルークのアーマーを着ていればヘッドショット以外は負傷状態になる。ドクと組み合わせると強い。

・負傷した人質をスティムピストルで蘇生できる。

・敵にスティムピストルを使って回復できる。ネタ以外に使うことはない。



 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム