エコー初心者ガイド。コツ・立ち回り・上手な使い方【R6S】



スポンサーリンク



r6s-echo

 

レインボーシックスシージ。

エコー初心者ガイド。

立ち回り、コツ、上手な使い方をメモ。

r6s-echo

エコーをマルチで約7時間使用。

 

・武器、ガジェット

・メイン武器はMP5が選ばれることが多い(印象)。

・MP5はサプレッサー付き。威力が低い。積極的にヘッドショットを狙う。ACOGサイトが装備できる。

・サブ武器はSMGが選ばれることが多い(印象)。

・メイン武器にショットガンを選んだ場合はSMGで中距離、遠距離を戦う。タップ撃ち・リコイル制御ができれば遠距離でも戦える。

・ショットガンは次に撃つまでのタイムラグが長い。

・ガジェットはどちらも優秀。

・ドローン操作をしているエコーを守るように展開型シールドを置くと強い。強いポジションを研究する。

 

・立ち回り、コツ

・エコーは妖怪ドローン(ホバリングドローン)を使用できる。

・妖怪ドローンは1つしか使えない。壊されると次はない。大事に使う。

・妖怪ドローンは天井に引っ付く。天井に引っ付いてからすぐ透明になる。

・透明になった妖怪ドローンは肉眼で視認できる。引っ付いた壁の色やデザインで見えやすく/見えにくくなる場合がある。

・平らでない天井、高すぎる天井は引っ付かない(場合がある)。

・敵のディフューザー設置を止めたら勝てる場面で天井に上手く引っ付かず設置されてしまうことがある。肝心な場面で天井に引っ付かないことがある。

・マップの天井(引っ付きにくい場所)を覚える。

・ステージの外に妖怪ドローンを出したままにすると壊れる。一瞬だけなら壊れない。一瞬だけ出入りして外の索敵に使える。

・屋上の壊れた落とし戸に向かってジャンプ(天井に引っ付く動作)を行うと建物の屋上が見える。索敵に使える。

・妖怪ドローンが移動している時は「ブォォォ」と音が鳴る。敵にも聞こえる。透明にはならない。

・妖怪ドローンはソニックバースト(空気砲)を使える。当たったプレイヤーは一時的に画面が揺れてぼやける。

・ソニックバーストが当たってもエイムや武器の使用は可能。上手いプレイヤーはソニックバーストを食らった状態でも戦う、撃ち合ってくる。

・ソニックバーストはFF判定あり。自分や味方に当たると画面が揺れてぼやける。

・ソニックバーストは3回使用可能。リロード可能。丸いメーターが溜まるとリロード。瞬時にリロードされるわけではない。

・リロード時間は長く、無暗に撃ちすぎると肝心な場面で弾切れする。状況に応じて使う/使わないを判断。

・ディフューザー設置中にソニックバーストを当てると動作が中止される。中止されたプレイヤーはすぐに再度設置できる。

・敵のディフューザー設置をソニックバーストで中止して時間切れで勝てる。エコーが最後まで生き残って敵が来ない場所に隠れて妖怪ドローンを操作してディフューザーの設置を止める。

・ドローン使用中は無防備。ドローンの操作に集中しすぎてエコーの周囲が疎かになりがち。

・妖怪ドローンのカメラでは敵をスポット(ピン立て)できない。

・窓の枠、ドアの枠に妖怪ドローンを置いて外の敵にソニックバーストを当てられる。

・遊撃の味方と妖怪ドローンを組み合わせる。遊撃に敵の位置を伝え、撃ち合う直前にソニックバーストを当てる。

・サッチャーのEMPが妖怪ドローンに当たると一時的に操作不可能(ミュートのジャマーに引っかかったような画面)。天井に妖怪ドローンが引っ付いていたら床に落ちる。破壊される訳ではない。しばらくすると再度使えるようになる。

・妖怪ドローンは銃で壊れる。味方の銃でも壊れる。

・妖怪ドローンはフラグやクラスターチャージに巻き込まると壊れる。クラスターチャージが来そうな場所(窓際やバリケードなど)に置くと破壊されやすい。

・妖怪ドローンはツイッチのショックドローンのテーザーが当たると破壊される。

・フィンカのアドレナリンサージの効果を受けている敵にソニックバーストを当てると無効化できる。

・ドッケビの携帯電話を鳴らすガジェットはエコーには効果がない。

・エコーのデフォルトのユニフォームは黒っぽい色。隅に伏せて隠れると敵が見落として素通りすることがある。







 

スポンサーリンク