【R6S】フラグの上手な使い方とコツを解説。初心者は覚えよう

スポンサーリンク

 

こんにちは。

今回はレインボーシックス(R6S)のガジェット「フラググレネード」の上手な使い方とコツを解説します。

 

 

・フラグの基礎知識

フラグの上手な使い方を解説する前に、初心者の方に向けて基本的なことを解説しておきます

・フラグを投げるのをキャンセルしたいなら△ボタン(PS4の場合)を押す。

・フラグはピンを抜いて数秒で爆発する。いつ爆発するかはピンを抜いたときに真ん中に表示されるインジケーターの点滅具合で判断できる。

・フラグはイェーガーのADSで無効化される。

・フラグで有刺鉄線を破壊できる

 

・フラグで突き上げ

下の階からフラグを投げて、空中で爆発させて上の階にいる敵を倒す戦術です。

上手くいけば、敵と撃ち合わなくても倒せる。

ですが、フラグの扱い・マップの理解・敵の位置の予測が必要不可欠。

よく使われる戦い方を紹介しておきます。

民家1階「ダイニングルーム」の天井の角でフラグを爆発させます。

2階「ベッドルーム」のタンスの裏側に隠れている敵を吹き飛ばせます。

2階に防衛地点があるときに使えますね。

ただし、破壊可能な床でないと効果がないので注意しましょう。

他にもフラグで突き上げができるポジションはいくつかあるので、探してみて下さい。

 

・通気口(ダクト)にフラグを投げる

屋上に通気口やダクトがあるステージでは、フラグを投げ入れて敵を攻撃できます。

海岸線の屋上でよく使われる戦術ですね。

海岸線の屋上の落とし戸の隣にダクトがあります。

投げると建物2階のギターが飾ってある部屋に落ちます。

2階ベッドルームを攻めるときに便利です。

敵を倒せなくても、有刺鉄線やガジェットを安全に破壊できます。

 

・ドローンの穴にフラグを投げる

ドローンの穴にフラグを転がせば、中にいる敵にダメージを与えられます。

山荘地下のスノーモービル部屋の餅つきやショックワイヤーを壊すのにも使えます。

 

・人質の巻き込みに注意する

フラグを投げるときに、人質を巻き込まないように注意しよう。

人質を盾にして戦う敵もいるので、無暗に投げないことをオススメする。

人質が死ねば、当然ラウンドを落とすことになる。

スポンサーリンク





Rainbow Six Siege
スポンサーリンク
ゲーメモ Game-Memo