フロスト初心者ガイド。立ち回り・コツ・上手な使い方【R6S】

r6s-frost

 

レインボーシックスシージ。

フロスト初心者ガイド。

立ち回り・コツ・上手な使い方をメモ。

r6s-frost-tips

フロストをマルチで約10時間使用。

 

・武器、ガジェット

・武器はSMGが使われることが多い。

・ガジェットは有刺鉄線を推奨。

 

・立ち回り、コツ

・フロストはパーティー相手だとウェルカムマットの位置を情報共有されるため引っかかりにくい。

・ウェルカムマットを3つ設置できる。

・ウェルカムマットを踏んだ敵は負傷状態になる。

・ウェルカムマットを踏んだ瞬間は「バン!」と音が鳴る。

・設置したウェルカムマットはリージョンのGUのようなマークは表示されない。設置したウェルカムマットのどれに引っかかったかは自分で判断する必要がある。

・ドアや窓を乗り越えた先に置くと引っかかりやすい。

・乗り越え動作中に下を向いて銃を撃てばマットを壊せる。同じ場所にマットを2個置きすれば乗り越え動作中でも1枚しか壊せず引っかかる。

・落とし戸を下りた場所に置くと引っかかりやすい。

・階段の上った先に置くと引っかかりやすい。下りの階段は目線が足元に向くので引っかかりにくい。

・ウェルカムマットは銃、フラグ、クラスターチャージで壊れる。

・窓にウェルカムマットを置くときはミュートのジャマ―でクラスターチャージを対策する。

・フラグでウェルカムマットが破壊されないようにイェーガーのADSで守る。

・1度負傷した(ウェルカムマットに引っかかった)敵がウェルカムマットに引っかかると再度負傷状態になる。ウェルカムマットで即死するのは最後の1人の時だけ。他は負傷状態になる。

・ウェルカムマットで負傷している敵は出血を抑える(PS4なら☐長押し)動作ができない。エリア確保でウェルカムマットの負傷と防衛側の負傷で延長戦の我慢比べになると勝てる。

・暗い場所にウェルカムマットを置くと見つかりにくい。

・有刺鉄線の下にウェルカムマットを置けるが、アッシュのブリーチング弾やフラグで一緒に破壊されやすい。

・展開型シールドの裏にウェルカムマットを置くと引っかかりやすい。

・ディフューザーが設置されやすそう、設置されると嫌な場所にウェルカムマットを置く。







 

スポンサーリンク