ガジェットの展開を「切り替え」にした方がいい理由、やり方を解説【R6S】

スポンサーリンク

 

こんにちは。

今回は、レインボーシックスシージ(R6S)のガジェットの展開を「切り替え」にした方がいい理由とやり方を解説します。

 

 

・設定方法

①メニュー画面でOPTIONボタンを押します。

②R1ボタンで表示を切り替えて「操作」の項目に移動します。

③1番下から2番目の項目を「切り替え」にすれば完了です。

 

・なぜ「切り替え」の方がいいの?

切り替えにしていないと、ガジェットの展開をキャンセルできません。

例えば、テルミットが壁にヒートチャージを貼るときに、敵が出てきたら…展開をキャンセルして対処できます。

ブリーチングチャージも同じですね。

「切り替え」にしておけば、ガジェットの展開が☐ボタン長押しになるので、いつでもキャンセルできます。

他のガジェットでもキャンセルできます。

例えばフューズのクラスターチャージや防衛側の展開型シールドなども同様です。

スポンサーリンク





Rainbow Six Siege
スポンサーリンク
ゲーメモ Game-Memo