リスキルを成功させるコツ、テクニック、意識すべきこと【R6S】



スポンサーリンク



 

レインボーシックスシージ。

リスキルを成功させるコツ、テクニック、意識すべきことをメモ。

 

・攻撃側はほぼすべての武器にA-COGサイトを装備できる。防衛側は特定のオペレーター(ドク・ルーク・エコー)のみA-COGを装備できる。遠距離のリスキルになるとA-COGでないと難しい場合がある。

リスキルに行く場合は補強壁とガジェットを使い切ってから行く。使わずに死ぬのは避ける。

・ガジェットを使い切れる(置くだけ)のオペレーターを推奨。

・おすすめはルーク。アーマーを置いて壁を補強、インパクトで工事したらリスキルに行く。A-COGを装備できる。武器はMP5を推奨。

・ドクはリスキルに失敗してダメージを負っても自分で回復できるのが強み。A-COG装備可能。武器はルークと同じくMP5を推奨。

・リスキルをする場所のバリケード、ガラスを先に割っておく。

・飛び出してリスキルする場合はバリケードを破壊しておく。

・インパクトで壁を壊して飛び出してリスキルができる。

・場所によっては物の上に乗ってリスキルできる場所がある(民家2階の子供部屋など)。

・カジュアルは5人全員が同じ場所に出現。ランクマッチは敵が出現位置を選択可能=バラバラに出現する場合がほとんど。

・準備フェーズ終了時(カウントダウンが0秒になった瞬間)にバリケードを割ると気付かれにくい。ドローンの画面が終了する瞬間のため音がやや聞かれにくい(気がする)。

・準備フェーズでドローンでにリスキルの準備(バリケードを叩いているの)を発見されたらリスキルをやめるか場所を変える。

・破壊したドローンの数を覚える。パーティーでVCがあるなら破壊したドローンの数を味方と共有する。多くのドローンを破壊できた=リスキルが発見されにくくなり、成功率が上がる

・リスキルの場所は(ほとんど)固定化されている。定番の場所を覚える、リスキルが出来そうな場所を研究する。







 

スポンサーリンク