カプカン初心者ガイド。立ち回り、コツ、上手な使い方【R6S】

 

レインボーシックスシージ。

カプカン初心者ガイド。

立ち回り、コツ、上手な使い方をメモ。

 

・武器はSMGが使われることが多い(印象)。

・ショットガンは強いが壁の工事に不向き。弾切れしやすい。

・ガジェットは有刺鉄線を推奨。

・アップデートでスピード1、アーマー3からスピード2、アーマー2に修正。

・カプカンの罠はアップデートで3個所持、即死ダメージから5個所持、即死ではないダメージ、罠の線が透明なるように修正。

・罠は準備フェーズで設置し終えるように心がける。アクションフェーズで設置するとバリケードを撃たれて貫通して倒される場合がある。使い切る、後置きはしない。

・罠は味方、自分にもダメージがある。罠の近くにいると爆発に巻き込まれることがある。

・罠は近くにいると「ブブブ…」と音が聞こえる。音をよく聞く敵は罠に気付く。

・罠は銃、フラグ、サッチャーのEMP、ショックドローンのテーザー、アッシュのブリーチング弾等で破壊される。

・罠が爆発=敵がいる。罠を置いた場所を覚え、爆発した音から敵の位置を予測。リージョンのGUと違い設置した罠にマークは表示されない。

・罠はアップデートでダメージが減少。ダッシュで走り抜けられると少ないダメージで強引に突破される。

・敵の目線、視線を予測して、罠が見られにくい場所に置く。バリケードで罠を見えなくする。

・有刺鉄線や展開型シールドと一緒に置ける。フラグやブリーチング弾でまとめて壊される危険性もある。

・IQのスペクターでカプカンの罠を探知される。

・アップデートで罠のダメージが減少。敵を倒しきれず負傷になることがある。無理に倒しに行くと逆に狩られる。

・有刺鉄線で片方の道を塞ぎ、もう一方の道(罠を仕掛けた方)に敵を誘導させる。



 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム