【R6S】おすすめオペレーターランキング 攻撃編

 

こんにちは。

今回の記事では、私が独断と偏見で選んだR6Sのおすすめの攻撃オペレーターをランキング形式で紹介していきます。

 

 

・私の戦績

偉そうにオペレーターのランキングを紹介するので、私の戦績を晒しておきます。

マッチ数は900回目前。プレイ時間は233時間です。クリアランスレベル140です。

キルデス比は1.43ですが、カジュアルしか行ってませんので参考程度です。

ランクマッチならキルデス比1.0ちょうどぐらいです。

中級者程度の実力だと思ってもらえれば問題ないです。

そんな奴が紹介する攻撃オペレーターランキングなので、優しい目で見て頂けたら幸いです。

 

・1位 アッシュ

上級者が好んで使うキャラクター。

スピード3、ブリーチング弾での壁破壊・有刺鉄線の破壊、スタングレネード持ちという突撃するためのオペレーター。

ブリーチング弾はADSがあろうが、自分のグレネード2個で無効化すれば、どんどん前に進めます。

武器のR4Cが強く、アーマー1という耐久性を除けば現時点で最強のオペレーターだと思います。

防衛側でアッシュと対峙すると、スピード3なので本当にエイムを合わせるのが難しい。(※PS4版です。)

 

・2位 ツイッチ

ドローンでもカメラ破壊や敵への攻撃、ミラの壁の開放など敵に嫌な行為ができるオペレーター。

ドローンの同時展開が可能なので、1個目をエリアの中に隠して、2個目を偵察に使用することができます。

ドローンが無音なので、敵を見つけたときにテーザーを撃ったりスポットしたりせず、直接こちらから攻撃する戦術もあります。

メイン武器のF2が強く、撃ち合いにも強いオペレーター。

 

・3位 スレッジ

1人で何でもできるオペレーター。

補強された壁を壊す以外なら、自分ひとりで何でもできる。

ハンマーで壁を破壊して道を作ったり、フラグ2個で有刺鉄線や敵を倒したり…何でもできる。

メイン武器はライフル、サブ武器はマイクロSMGがお勧め。

メイン武器にACOGを装備して、サブにホロを装備しておけば、遠距離と近距離の両方に対応することができる。

まさに「何でも屋」オペレーター。

 

・4位 サッチャー

テルミット・ヒバナとの組み合わせで真価を発揮するオペレーター。

主な仕事は、補強された壁にあるバンディットのガジェットを破壊すること。

エリアの中に投げてカメラを壊したり、カプカンの罠やミュートのジャマ―を破壊したりすることもできる。

 

・5位 テルミット

補強された壁を壊せるオペレーター。

サッチャーとの組み合わせで真価を発揮する。

ヒートチャージを壁に貼っているときは無防備なので、自身のクレイモアを設置するか、味方のカバーが必須。

ヒバナが出てくる前は、唯一補強壁を破壊できるオペレーターだったので、死ぬと突破不可になることがよくありましたね。

今でも重要なオペレーターであることに変わりないので、補強壁を壊すまでは死なないことが大事。リスキルに注意しよう。

 

・6位 ヒバナ

アップデートで追加された補強壁を壊せるオペレーター。

テルミットと違いランチャーで補強壁を破壊できるので、補強壁の近くまで行くことで起きるリスクが減りました…が、ランチャーを構えているときは無防備なので細心の注意を払うべき。

スピード3なので、移動が速い。

このゲームのスピード3って本当に強いです。スピード3っていうだけで、ひとつの利点だと思います。

 

・7位 ブラックビアード

かつてはシールドの耐久値が異常に高かったですが…下方修正されてシールドはかなり壊れやすくなりました。

ですが、頭への攻撃を数発防げるというのは今でも強く、ラぺリングからの攻撃・頭出しの撃ち合いが強い。

シールド装備中は移動が極端に遅くなります。

 

・8位 グラズ

一時は最強オペレーターと言われていたが、下方修正されて落ち着いたイメージ。

たが、今でも敵を黄色で検知できるスコープは強く、スモークの中で一方的に攻撃できるのは強い。

遠距離からマークスマンで一方的に攻撃したり、スモークを使って突撃することもできる。

スペツナズは本当に報われないポジションのオペレーターが多いですが、唯一使いやすいのがグラズ。