初心者向けに各オペレーターの役割・特徴を解説【R6S】

 

 

・はじめに

当記事では、初心者向けにR6Sの各オペレーターの役割・特徴を解説します。

あくまで初心者向け。上級者用の高度な立ち回りの解説はしません。

また、各オペレーターの役割の前に知っておくべきことをまとめておきます。

 

 

・アーマー

オペレーターの防御力を示す数値。

アーマー1・2・3があり、数値が高いほどダメージを抑制できる。

ただし、アーマーに関わらずヘッドショットは即死

 

 

・スピード

オペレーターの移動速度を示す数値。

スピード1・2・3があり、数値が高いほど移動速度が速い。

現状のR6Sではスピード特化の方が強い印象。

 

 

・防衛/攻撃

オペレーターは防衛・攻撃のどちらかに分類される。

プレイするラウンドが防衛なら防衛側、攻撃なら攻撃側のオペレーターのみを選択できる。

 

 

・FBI

・Ash(アッシュ)

スピード3/アーマー1/攻撃側

強オペレーターの一角。

武器のR-4Cは弱体化されたものの強い。

役割は「ブリーチング弾」での敵ガジェットの破壊、スピードの速さ・武器の強さを活かした突撃

おまけにスタングレネード持ちで、イェーガーのADSを撃ち切らせた後にブリーチング弾を撃ち込める。

突撃する際にもスタングレネードは役立つ。

上手いプレイヤーが使うと鬼に金棒。まさに強オペレーターと言える存在。

アッシュは初心者が使うより上級者に譲った方が良いと思いますね。

 

 

・Thermite(テルミット)

スピード2/アーマー2/攻撃側

固有スキル「ヒートチャージ」で補強された壁を破壊できる。

補強壁を壊せるかどうかで攻め方が大きく変わるため、マルチプレイにおいて重要度は高い

サッチャーのEMPで補強壁にあるガジェットを排除してからヒートチャージを行うのが定石。

補強壁を壊す前に死なないようにする。特にリスキルを警戒。

追加オペのヒバナでも補強壁は破壊できるので、多少リスクは分散されたが…。

 

 

・Castle(キャッスル)

スピード2/アーマー2/防衛側

上級者向けオペレーター

通常のバリケードよりも防御力ある「強化バリケード」を設置できるのが固有スキル。

役割は強化バリケードで射線を潰す、時間切れを狙うために試合途中で敵を締め出すなど。

初心者がキャッスルを使って意味のない場所を閉める大変なことになる

目標地点を強化バリケードで囲ったり、見当違いの場所につけるとむしろ敵に有利になる。

 

 

・Pulse(パルス)

スピード3/アーマー1/防衛側

上級者向けのオペレーター

心拍センサーで壁越しに敵の位置を探知でき、ピンを立てて味方に位置を教えるのが主な役割。

下の階から敵を心拍センサーで探知した後、ニトロセルで吹き飛ばす「突き上げ」も可能

外にいる敵を心拍センサーで捉えて、飛び出して倒したり、ニトロで吹き飛ばしたりできる。

初心者ができる技ではないので、別のオペレーターでゲームに慣れてから使うのを推奨

 

 

・GIGN

・Twitch(ツイッチ)

スピード2/アーマー2/攻撃

テーザーで攻撃できるショックドローンを扱うオペレーター。

ショックドローンでのブラックミラーの開放、敵ガジェットの破壊が主な役割

テーザーの数が15発から5発に下方修正されたものの、強いオペレーター。

武器のF2の火力は凄まじく、遠距離以外の敵をほぼ一瞬で倒せる。

ショックドローンは貴重なので慎重に操作するべき。

敵を攻撃するのは二の次。ガジェットの破壊(特にブラックミラー)を優先すると良い。

 

 

・Montagne(モンターニュ)

スピード1/アーマー3/攻撃

上級者向けのオペレーター

役割は盾での敵の翻弄、味方との連携行動。

シールドを展開している間は正面からの攻撃をほぼ防げる。

特にエリア確保においては強さを発揮し、先にエリアに入って確保状態を保って相手に圧力を与えられる。

立ち回りにコツと慣れが必要なので初心者にはお勧めしない。

 

 

・Rook(ルーク)

スピード1/アーマー3/防衛

初心者向けのオペレーター

ラウンド開始直後にアーマーを置くだけ。すごく楽。

アーマーは味方の防御力を底上げして、ヘッドショット以外の銃撃を負傷状態にする効果がある。

負傷状態から死亡するまでの時間が長くする効果もあり、味方の生存確率を上げるのに役立つオペレーター。

ちなみに、アーマーは敵も着用できるので、味方が着ないなら壊す方が良い場合がある。

 

 

・Doc(ドク)

スピード1/アーマー3/防衛

自分と味方のHPを回復できるピストルを持つオペレーター。1発で40回復できる。

HPが最大なら140までブーストできるが、徐々に100に戻る。

負傷中の味方に撃つと瞬時に復活でき、自分が負傷中なら撃って復活できる。

アーマー3で撃ち合いに強く、回復して再び戦えるのが強み

上級者がドクでリスキルに行って食らった分を自分で回復するのをよく見かける。

ルークのアーマーを使えば負傷状態になりやすいので相乗効果がある。

 

 

・スペツナズ

・Graz(グラズ)

スピード2/アーマー2/攻撃

シージ唯一のスナイパー(正確にはマークスマンライフルだが。)

フリップサイトで遠くの敵を狙撃できるのが強み。

アップデートで煙の中でも敵が見えるようになり、強いオペレーターに生まれ変った。

スナイパーでありながら、煙で中に侵入し一方的に攻撃するのも可能

大統領専用機で屋外から狙撃して中の敵を撃つプレイヤーもいる。

 

 

・Fuze(フューズ)

スピード1/アーマー3/攻撃

初心者は注意して使うべきオペレーター

クラスターチャージは人質・味方を巻き込んで爆発する

また、クラスター設置中に敵から撃たれる、飛び出してキルされるリスクがある。

慣れれば直接撃ち合わなくても敵を倒せるし、ガジェットを一掃できる

補強壁や破壊できない壁には設置できない。

クラスターを設置できる場所・できない場所をある程度覚える必要がある。

 

 

・Tachanka(タチャンカ)

スピード1/アーマー3/防衛

間違いなくR6S最弱オペレーター

固定式LMGは威力は申し分ないが、使い勝手が悪すぎる。

設置後は回収しないと位置を動かせず、位置がバレるとフラグで飛ばされるリスクがある。

今はシールドがあるので多少はマシになったが…。

現状、ネタとして使われることしかない

 

 

・Kapkan(カプカン)

スピード2/アーマー2/防衛

初心者におすすめのオペレーター

ドア枠・窓枠に設置可能なトラップを使えるオペレーター。

昔はスピード1の鈍足で、ガジェットは即死だったが赤い線が見えていた。

修正されスピード2になり、ガジェットの威力は減ったものの、数が増え、線が透明になった。

はじめに罠を設置すれば仕事は終わるので楽

 

 

・GSG9

・IQ(アイキュー)

スピード3/アーマー1/攻撃

敵の電子デバイスを壁越しに探知できる。

ヴァルキリーのブラックアイを探すのに使われることが多い。

(ブラックアイは追加で投げられるカメラ。ヴァルキリーの固有ガジェット)

もしくは、壁越しに探知して速攻でハンドガンを貫通させて攻撃。

パルスの心拍センサーを逆に追えるのも特徴。

罠を持ったオペレーターが増えているので重要度は増している?

 

 

・Blitz(ブリッツ)

スピード1/アーマー3/攻撃

フラッシュを搭載したシールドを持つオペレーター。

昔は走るときは頭が見えてしまったが、今は頭を防ぎながら走れる

(ただし足が見える。)

短時間で敵との距離を詰めて、フラッシュを当てて倒すのが主な役目。

モンターニュは味方と連携を取って行動するイメージだが、ブリッツは1人でも戦いやすい印象。

 

 

・Jager(イェーガー)

スピード3/アーマー1/防衛

強オペレーターの一角。

固有スキル、武器、ガジェット、移動の速さ…どれも無駄がなく強い

イェーガーのADSは1つで敵の投擲物を2度無効化できる。

有刺鉄線などのガジェットを守ったり、フラグが来そうな場所に置くと良い。

武器は防衛側では珍しくアサルトライフルを使える。

昔はACOG(倍率の高いサイト)を装備できたが、今は等倍のみ。それでも十分強い。

ランクマッチでは必須のオペレーターと言っても過言ではない。

 

 

・Bandit(バンディット)

スピード3/アーマー1/防衛

上級者向けのオペレーター

金属製のものに電流を流せるガジェットを4つ持っている。

有刺鉄線に設置してドローンの侵入を妨害できる。

また、強化壁に設置して破壊を妨害できる。

ヒートチャージが起動したタイミングで電流を流して破壊する「餅つき」という技がある。

音を聞いてタイミングよく設置する。慣れないと難しい。

 

 

・SAS

・Sledge(スレッジ)

スピード2/アーマー2/攻撃

初心者向けに見えて上級者向け

ハンマーで壁を壊せるオペレーター。強化壁は壊せない。

調子に乗ってバリケードを壊しまくるとフューズがクラスターを使えなくなる

ハンマーで上のフロアの床を壊して下の階に圧力をかけるのにも使う。

どこを壊すと上手くいくかを考えないといけない。

 

 

・Thatchar(サッチャー)

スピード2/アーマー2/攻撃

敵の電子機器を破壊するグレネードを持つオペレーター。

追加オペレーターで罠が増えたので重要度は増している。(元々高いが)

テルミットと一緒に行動して、強化壁にあるバンディットの電流を排除するのが主な役目。

相手が餅つきしてくるなら駆け引きになる。

 

 

・Mute(ミュート)

スピード2/アーマー2/防衛

敵のドローンをジャミングするジャマーを設置できる。

ドローンの侵入を妨害するのは地味だが強い。

ドローンだけでなく、窓際ならフューズのクラスターやブリーチングチャージを無効化できる。

ブリッツのフラッシュも無効化できる。

 

 

・Smoke(スモーク)

スピード2/アーマー2/防衛

毒ガスを持てるオペレーター。

壁の工事と毒ガス攻撃が主な役目。。

毒ガスは敵の侵入阻止、射線を塞ぐ、時間稼ぎ等に使える

毒ガスは自分は無傷だが、味方は食らうので注意。

ショットガンとSMGの組み合わせが主流

 

※解説は独断と偏見を含む。

追加オペレーターは別の記事で解説します。