スモーク初心者ガイド。コツ・立ち回り・上手な戦い方【R6S】

r6s-smoke

 

レインボーシックス。

スモーク初心者ガイド。

コツ、立ち回り、上手な戦い方をメモ。

r6s-smoke-tips

スモークをマルチで約11時間使用。

 

・武器

・メイン武器はショットガンを推奨。

・ショットガンは武器として強く、壁の工事や開通に最適。

・サブ武器はマイクロSMGを推奨。

・近距離はショットガン、中距離と遠距離はマイクロSMGのタップ撃ちで戦う。

・ガジェットは有刺鉄線を推奨。

・インパクトグレネードがなくても、ショットガンで穴をあけられる。

 

・立ち回り、コツ

・スモークはショットガンとインパクトグレネードで壁の工事、開通を行う。

・爆弾のAとBの間に穴をあけて通れるようにする。(一部マップでは穴をあけない方が良い場合がある。味方の動きを参考に実戦で覚える。)

・インパクトグレネードやショットガンで穴をあける時は味方が通りやすい穴をあける。乗り越え動作がないように穴を作る。乗り越え動作があると余分な動作が入り撃ち合いに影響がある。

・インパクトグレネードで丸い穴をあけた後、ショットガンで下の部分を壊して四角い穴を作ると通りやすい。

・必要なときはスモークのショットガンで落とし戸をあけてあげる。味方が黄色ピンで指示を出してくれるときがある。

・補強すべき落とし戸、開けるべき落とし戸がある。実践で覚える、味方の指示に従う。

・落とし戸はインパクトグレネードでも開けられるが数に限りがある。節約のため開けるならショットガンを推奨。

・ショットガンで壁に穴をあけるときは味方撃ち(FF)に注意。味方が横切ってキルしてしまうことがある。

・インパクトグレネードを壁に投げる時は味方に当てないように注意。即死ではないがダメージが入る。

・スモークは毒を含んだガスを使える(スモーク固有)。

・毒ガスは3個持てる。

・毒ガスの中にスモークが入ってもダメージはない。味方が毒ガスに入るとダメージが入る。一部のオペレーターはマスクをつけているが関係ない。

・フィンカのアドレナリンサージの効果を得ている敵はスモークの毒ガスのダメージが増加する。

・毒ガスは射線を塞ぐ、盾への攻撃、時間稼ぎなどいろいろな目的で使える。

・毒ガスで敵の見れる場所を一時的になくして、煙に紛れて移動し裏どりや自分の位置を変えて奇襲できる。

・敵が来そうな場所やディフューザーを設置されそうな場所に先に毒ガスを仕込んで後から起動する使い方がある。

・設置された毒ガスはサッチャーのEMP、ツイッチのショックドローンで破壊される。

・設置された毒ガスは敵からも見える。ガスは点滅している。できるだけ見つかりにくい場所に仕込む。

・スモークの毒ガスはグラズのフリップサイト越しだと敵が見える。

・ラウンドの最後まで生き残る。残り時間が少なくなって敵が来そうな場所に毒ガスを使って時間稼ぎ。毒ガスの残りの数とラウンドの残り時間を計算してどのタイミング投げるかを覚える。実戦で練習。

・毒ガスは上手く投げないと敵にガスが当たらないことがある。毒のガスの端っこの部分は当たり判定がない。

・よくディフューザーが設置されやすい場所を覚える。毒ガスを上手くピンポイントに投げられるように練習。

・毒ガスを投げる→起動までタイムラグがある。スピーディに行えるように練習。

・ショットガンで壁に穴をあけて毒ガスを投げれるようにする。

・毒ガスはアップデートで飛距離が伸びた。遠くに上手く投げれるように練習。昔はニトロセルと同じような軌道で遠くまで飛ばせなかった。

・毒ガスを使っても無理やり突っ込んでくる敵がいる。スピードのあるオペレーターだとダメージを食らいながらでも毒ガスを切り抜けて突破される場合がある。



 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム