R6S初心者が設定しておくべき項目まとめ【PS4】



スポンサーリンク



 

こんにちは。

今回は、レインボーシックスシージ(R6S)の初心者向けの記事です。

PS4の設定項目でやっておいた方が良いものをまとめました。

 

 

「ゲームプレイ」の設定

まずは、いちばん左のゲームプレイの設定から。

「マッチメイキング設定」と「ピンの使用」を確認しておきましょう

ピンの使用は、オンにしておかないと自分の黄色ピンの表示ができなくなります。

味方が表示してくれた黄ピンの情報を受け取れなくなるので注意しましょう。

デフォルトではオンのはずですが、知らない内にオフに設定してることがあります。

続いて、マッチメイキング設定です。

テロハントのマッチングをクラシックと人質回収のみ、マップを民家のみONにしておきましょう。

テロハントを周回して名声を稼ぐときに便利な設定です。

(広いステージでテロハントをやると敵を探すのが面倒です。)

 

・「言語と音声」の設定

好みの設定で良いと思いますね。

私はBGMの音がうるさいので、0に設定してます。

海外の特殊部隊間を味わいたいなら、音声を英語にして、字幕で日本語つけるのがオススメ。

 

・「映像」の設定

デフォルトでは、明るさが50に設定されています。

50だと少し暗いので60~65あたりに設定してますね。

フレンドや他の配信者の方の設定を見てみても、デフォルトより少し明るめにしている人が多い印象。

 

・「操作」の設定

エイムアシストを「無効」に設定しておきましょう。

コンシューマーのCoDやBFをプレイした人なら「なぜ?」と思うかもしれません。

R6Sは特殊なゲームで、テロハントのノーマル以外ではエイムアシストの効果がありません。

マルチプレイ(カジュアルとランクの両方)はアシスト無しで戦うのが基本になります。

マルチプレイに慣れる意味でも、エイムアシストは無効にしておきましょう。

あと、ガジェットの展開を「切り替え」にしておきましょう。

デフォルトの長押しだと、ガジェットの展開をキャンセルできません。

切り替えならガジェットの展開をいつでもキャンセルできます。

感度の設定は、完全に個人の操作感と好みです。

テロハントで試し撃ちして自分に合う感度を探しましょう。







 

スポンサーリンク