トゥイッチ・ツイッチ初心者ガイド。立ち回り・コツ【R6S】

スポンサーリンク

 

レインボーシックスシージ。

ツイッチ・トゥイッチ初心者ガイド。

コツ・立ち回り・知っておくと役立つことをメモ。

ツイッチをマルチで約50時間使用。

 

・メイン武器はF2を推奨。マークスマンとショットガンは扱いにくい。

・F2は遠距離だと反動が大きく戦いにくい。リコイル制御を練習するかタップ撃ちを行う。

・サブ武器は好みで。マグナムは威力が高いが弾切れしやすくリロードに時間がかかる。

・ガジェットはクレイモアが選ばれることが多い(印象)。

・ショックドローンは2個。1個目を準備フェーズで使用する。

・テーザーは1発で10ダメージ。

・テーザーは負傷させたが隠れてしまった敵を倒すのに便利。

・テーザーは15発から5発に下方修正。ガジェットを考えて壊す必要がある。

・優先して壊すのはミラのブラックミラー、イェーガーのADS、バンディットのショックワイヤー、ミュートのジャマ―。

・特にブラックミラーの破壊を優先。ショックドローンのテーザーで1発。よく狙って撃つ。

・固定の監視カメラや敵への攻撃はテーザーが余ったら行うと良い。

・ショックドローンはジャンプ不可。少しの段差でも登れない場合がある。運河の屋上が引っ掛かりやすい。

・ドローンは遠投できる。引っ掛かりそうな場所は遠くに投げて乗り越えさせる。

・通常のドローンは移動中に「ウィーン」と音が鳴るが、ショックドローンはテーザーを撃たない限り無音。

・無音を活かして気付かれずに敵のいる場所にドローンを仕込み、スポットせず位置を覚え奇襲できる。

・フューズのクラスターチャージにショックドローンが巻き込まれないように注意する。

・テルミットとヒバナが補強壁に破壊させるためにショックワイヤーとミュートのジャマ―を壊す。

・リージョンのGUやエコーの妖怪ドローンは透明だがよく見ると肉眼でも確認できる。テーザーで破壊できる。

・ショックドローンはミュートのジャマ―にひっかかると操作不能になる。引っかからないギリギリの角度でテーザーを撃って壊す。

・窓際やバリケード近くにあるジャマ―を破壊する。ブリーチングチャージやクラスターチャージを味方が使えるようにするため。

・展開型シールドをドアの枠にすき間なく置かれるとショックドローンは通過できない。別のルートを探すか味方のガジェットで壊してもらう。

・敵にカプカンがいるならドア、窓枠の罠を壊す。カプカンの罠は透明になり威力が下がったので他のガジェットの破壊を優先しても良い。

・エラのコンカッションがないかショックドローンで確認。

・(余談)呼び方はツイッチ、トゥイッチ。どちらでも通じる。

・ショックドローンが地面をすり抜けて異空間に落ちることがある。普通のドローンでも起きる。

・テーザーでヴァルキリーのブラックアイを破壊する。よく投げられる場所、投げる前にドローンで確認。

・準備フェース開始直後にいきなり建物に入ると敵がエイムを置いてドローンが来るのを待ち構えていたり、ミュートのジャマ―を置かれて操作不能になる。味方のドローンを先に行かせる。もしくは準備フェーズ終了までショックドローンを隠しておき、アクションフェーズで拠点に人が少なくなったタイミングでガジェットの破壊を行う。

スポンサーリンク





レインボーシックスシージ/Rainbow Six Siege/R6S
スポンサーリンク
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました