ヴァルキリー初心者ガイド。立ち回り・コツ・上手な使い方【R6S】

スポンサーリンク

 

レインボーシックスシージ。

ヴァルキリー初心者ガイド。

立ち回り・コツ・上手な使い方をメモ。

r6s- valkyrie-tips

ヴァルキリーをマルチで数時間使用。

 

・武器、ガジェット

・メイン武器はMPXを推奨。

・ガジェットはニトロセルを推奨。

 

・立ち回り、コツ

・ブラックアイ(通称:ヴァルカメ)を3個投げられる。壁や天井に投げて追加のカメラとして使える。

・屋外、屋上にも設置できる。

・ブラックアイを使用中はカメラ本体が青く光る。敵がカメラを探したり、カメラの方に目線が来そうなら別のカメラに切り替えるかカメラを見るのをやめる。

・ブラックアイで敵を見つけても無暗にスポットしない。敵に発見されたと通知が届き、カメラの存在に気付かれる。

・ブラックアイでスポットする場面は、残り時間が少ない時、味方と敵が近い時(撃ち合いそうなとき)。

・ブラックアイは銃、サッチャーのEMP、ツイッチのショックドローンのテーザーで破壊される。

・準備フェーズ中は外にブラックアイを投げられない。

・外にブラックアイを投げる時は高い場所で多くの敵を見えるように取り付ける。木や電灯、屋根に使われることが多い。

・木にカメラを投げると葉っぱで覆われて見つかりにくい。しかし、ブラックアイの視点でも葉っぱで覆われて敵が見えにくい場合がある。

・上の階の敵をブラックアイで見て、下の階からニトロセルで床ごと吹き飛ばせる(突き上げ)。

・ブラックアイは序盤で投げ切る必要はない。ラウンド途中の途中で使える。

・「ブラックアイを設置し敵の位置を覚える→飛び出して銃やニトロセルで攻撃」できる。バリケードや窓の前で待機してブラックアイを見ながら敵が来るのを待つ。

・ブラックアイはIQのスペクターで発見される。

・フラグ、クラスターチャージに巻き込まれるとブラックアイは壊れる。爆発物が飛んできそうな場所を想定して設置する。

・ドッケビが自分、味方の携帯電話をハッキングすると敵もブラックアイを使用できる。建物内、特に目標地点にブラックアイを設置している場合は危険。

・ドッケビ対策としてブラックアイをできるだけ外に置く。ハッキングされたら建物内のブラックアイを壊す。

・ドッケビにハッキングされたときはカメラの中央に文字が表示される。

スポンサーリンク





レインボーシックスシージ/Rainbow Six Siege/R6S
スポンサーリンク
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました