【R6S】モンターニュはエリア確保がオススメ。立ち回りを初心者向けに解説

 

こんにちは。

今回の記事はR6Sのオペレーター「モンターニュ」のエリア確保での立ち回りを解説していきます。

(私のR6Sの実力は中レベルぐらいです。)

 

 

 

・モンタの武器選び

モンタの武器は、マグナムとハンドガンの2種類です。

両方使用してみたイメージとしては…

・ハンドガン・・・低威力だけど装弾数が多い。腰だめで撃つなら強い。腰だめ連射のまぐれヘッドショットも狙える。

・マグナム・・・高威力だけど装弾数が少ない。腰だめでばら撒いて撃つのではなく、狙って正確に狙撃できる人向け。反動が大きく、リロード時間が長い。

はじめの内は、ハンドガンを使うことオススメします。

 

・エリア確保での立ち回り

基本的に、モンタでエリアを確保することで敵の注意を引き付けて、その間に味方に倒してもらう立ち回りになります。

エリア確保は、敵の目標地点に入ることさえできれば、かなり有利に立ち回ることができます。

モンタで開始早々エリアに入って、戻ってきた敵を味方に撃ってもらうのがベターですね。

モンタで確保中に、味方にクラスターチャージを撃ってもらうのもアリですね。

モンタはシールド展開中なら、クラスターチャージを耐えてくれます。(当たり所によっては即死することもあります。)

もしくは、モンタでエリア確保をして、敵が入ってくるところにグラズに見てもらうことだってできます。

カピタオのクロスボウで入り口を塞げば、敵の侵入を防げます。

1人で立ち回るオペレーターではないので、どこまで仲間との連携が取れるかが大事ですね。

 

・人質と爆弾解除でモンタを使う

私の個人的な意見ですが、ゲームモードごとの強さを考えると…

エリア確保>爆弾解除>人質回収 ですね

爆弾解除はディフューザー設置中の味方を守れるので強いですね。

人質回収は、モンタを選ぶよりも別のスピード3のオペレーターで挑んだ方が(個人的に)強いと思いますね