【R6S】サッチャーの立ち回りのコツを解説

 

こんにちは。

今回はレインボーシックスシージ(R6S)のオペレーター「サッチャー」の立ち回りのコツを解説します。

中級者・上級者の方は既に知っている内容がほとんどなので、初心者の方向けの記事になります。

 

 

・サッチャーとは

SASのメンバーの1人。

スピード2アーマー2のオペレーター。

固有スキルは「EMPグレネード」。敵の電子機器を無力化できる。

 

・おすすめの武器

L85A2がおすすめ使いやすいアサルトライフルです。

A-COGサイトを装備できるので遠距離にも対応できる。

反動がマイルドで威力もそこそこある。スレッジのときもL85を使ってますね。

もうひとつのアサルトライフル「AR33」は…ほぼ使われることはないですね。

弱くは無いんですけど、L85の方が使いやすくて、キルが取れます。

ショットガンは、近距離で敵を一撃キルor負傷にできますが、連射速度が遅いので外すと撃ち負けますね。

ガジェットは、クレイモアがおすすめ。

ブリーチングを持って行くことはほぼないですね。

次にサッチャーの立ち回りのコツを解説します。

 

・テルミットの援護をしよう

サッチャーの主な役割は、テルミットの援護です

テルミットが補強された壁にヒートチャージを使うとき、サッチャーのEMPでバンディットのショックワイヤーやミュートのジャマ―を破壊しましょう。

この前にテルミットとサッチャーのどちらかが死んでしまうと…侵入経路の数が減るので、突破が難しくなります。

ショックワイヤーやジャマ―は、EMP以外でも破壊できますが…一番手軽で早い壊し方がEMPですね。

銃で壊すのはキルされるリスクがありますし、ショックドローンはミュートに引っかかったり敵に見つかって壊されるとキツイですね。

 

・妖怪ドローンを止められる

サッチャーのEMPは、エコーの妖怪ドローンを一時的に操作不能にできます。(※破壊できる訳ではありません。)

エコーは、ディフューザーの設置を無効化してくることが多いので、味方が設置する時に妖怪ドローンがありそうな場所にEMPを投げてあげると援護になります。

 

・ブラックアイを破壊できる

サッチャーのEMPはヴァルキリーのブラックアイを破壊できます。

よくブラックアイを置かれる場所や開幕後のヴァルキリーの飛び出した位置を記憶しておきましょう。

目視で確認して銃で壊すこともできますが、難しい場合は位置を予想してEMPを投げるのもアリ。

 

・ADSに注意

サッチャーのEMPは、イェーガーのADSに反応します。

投げる位置に注意しましょう。

味方に別のグレネードを2個投げてもらうか、ツイッチのショックドローンで破壊してもらおう。

 

・初心者はサッチャーを避けるべき?

サッチャーは、テルミットの援護をするのが主な役割なので…開幕のリスキルや敵の飛び出しで倒されると突破が難しくなります。

自信がないなら、サッチャーを選ぶのは避けるべきでしょう。

初心者の内は、死んでも味方に迷惑がかかりにくオペレーター(個人的に「スレッジ」がおすすめ)を選ぶべきですね。