ダークソウルな見下ろし視点アクション「Raindancer」をプレイしてみた。一発ゲームオーバーのボスラッシュ。ローカル2人プレイ対応。Steamで100円。

Steamで配信中のゲーム「Raindancer」をプレイしたので紹介します。

ダークソウルっぽい見下ろし視点のアクションゲームです。

どんなゲーム?

ダークソウルっぽい見下ろし視点のアクションゲーム。

雑魚との戦闘は無く、ボス戦のみです。

可能なアクションは、移動・回避・攻撃。

体力ゲージや回復は無く、ボスの攻撃を1発食らうとゲームオーバー。

Raindancer 初見プレイ はじめのボス撃破までプレイしてみた ダークソウルっぽい見下ろし視点のゲーム PC Steam
(初見プレイ動画)

ゲームを進めると、Blessingと呼ばれるアイテムを入手できます。

どれか1つのBlessingを装備して何らかの効果を得られます。

武器や防具は存在せず、このBlessingが唯一の装備要素でした。

難易度とタイマー機能

Raindancer Speedrunタイマーあり テンペストモードでプレイしてみた はじめのボスが2人になって難易度が上がった印象 全く勝てずボロ負け
(難易度変更、タイマー使用)

本作では、ランプの近くで難易度を変えられます。

難易度はStoryとTempestの2種類です。

Storyは低難易度モード、Tempestは高難易度モードです。

ゲーム内の説明では初プレイならStoryがオススメとのこと。

Tempestは、はじめの騎士のボスが2体になったり、ボスの難易度が上がります。

また、SpeedrunやRTA用のタイマー機能を使用できます。

ゲームを起動する前にSpeedrun Timerにチェックを入れると使用できます。

ローカル2人プレイ

Raindancer 2人プレイやってみた
(ローカル2人プレイ)

本作ではローカル2人協力プレイができます。

タイトル画面でTwo Playerを選び、2つの操作デバイスを用意します。

上の動画ではマウスキーボードとコントローラーで2人プレイを行いました。

このジャンルのゲームで協力プレイができるのは珍しい(?)印象です。

操作 マウスキーボード

WASDキーで移動。

左クリックで攻撃。

スペースバーで回避。

Qキー/EキーでBlessingを選択。

RキーでBlessingを確認。

ランプの近くでFキーを押して難易度変更。

操作 コントローラー

コントローラーでもプレイしましたが、問題なく遊べました。

コントローラーの場合、左スティックで移動、右スティックで攻撃です。

LRボタンで回避、Blessingの選択と確認です。

Steam

Steamで100円で配信中です。

セールでさらに安くなって50円で購入できました。