ダークソウル×TPS「Remnant: From the Ashes」をプレイしてみた。ソウルライクな3人称視点シューティングゲーム。序盤ステージをプレイ。

Remnant: From the Ashes(レムナント : フロム・ジ・アッシュ )をプレイしたので紹介します。

ゲーム開始から序盤ステージまでプレイしたので、進め方やレビューなど。

ダークソウルとTPSを組み合わせたようなゲームです。

ソウルライクな要素を含んだ3人称視点シューティング。

銃2丁と近接武器で難易度の高いダンジョンを攻略し、ボスを倒すのが目標。

エスト瓶っぽい回復アイテム(本作ではDragon Heart)、体力とスタミナの管理、篝火っぽいチェックポイント、ボス部屋の霧などダークソウルな要素があります。

PC版の操作で戸惑ったのは、ADSと近接攻撃。

腰だめ撃ちがなく、右クリックでADSして左クリックしないと撃てません。

ADSせずに左クリックしても撃てず、近接攻撃が出ます。

Remnant From the Ashes キャラクター作成はこんな感じ 適当にいじって作ってみた PC Steam
(キャラ作成)

ゲームを開始すると、まずキャラクターを作成します。

性別、顔、髪、目の色、髪の色、肌の色を自由に変えられます。

また、Difficulty(難易度)の選択、チュートリアルのスキップもここからできます。

ダークソウルのようなステータス振り、素性の選択、贈り物のアイテムはありません。

Remnant From the Ashes はじめのステージから犬のボス撃破まで 強くて苦戦するもオンラインのプレイヤーに助けてもらってクリア PC Steam
(はじめのボス)

キャラクター作成を終えると、チュートリアルと序盤のミッションを進めます。

はじめは操作説明を受けながら敵を倒して道を進みます。

進めると拠点のような場所に行き、そこで赤い石(ダークソウルでいう篝火)を起動させます。

このあたりはマップに目標が出ない(?)のでやや苦戦しました。

Reactor(リアクター)は、拠点の地下の階段を進むとあります。

カギを入手したら、拠点の中央あたりの広い部屋で使用します。

赤い石を起動させると、行ったことのあるチェックポイント(ダークソウルでいう篝火)にワープできるようになります。

Remnant From the Ashes 2体目のボス「Claviger」まで 初見で瞬殺される PC Steam
(2体目のボス)

マルチプレイ向けゲームですが、ソロプレイやフレンド限定でもプレイできます。

序盤のボスでも手強く、トライ&エラーのくり返しでした。