ロケットリーグをプレイしてみた感想・レビュー。競技性の高いラジコンサッカーゲーム

 

PS4版のロケットリーグ(Rocket League)を遊んでみました。

ラジコンでサッカーをするゲームで、競技性の高い印象です。

調べてみると、ロケットリーグの大会もあるようで、将来的にはe-sportsの競技として成長する…かもしれません。

 

(リンク:https://youtu.be/xuAYOIqif5E

 

ラジコンを動かし、ボールを敵陣のゴールに入れて、その点数を競うゲームです。

基本は3人vs3人ですが、1vs1、2vs2、4vs4もあります。

また、ゴールがバスケの仕様になるモードやアイスホッケー風のモードもあります。

 

操作はシンプルで「加速・ブレーキ・ジャンプ・ブースト」のボタン操作を覚えるだけです。

これらを最低覚えれば、簡単なシュートやクリアはできるようになります。

上級者のプレイヤーは、ジャンプ中にブーストして空中でボールを当てるなど凄いプレイを見せてくれます。

 

競技性が高く、ゲーム自体が面白いので、オンラインはマッチングには困らない状況です。

(※2018年11月時点)

競技性の高いゲーム、スポーツ系のゲームが好きなら楽しめる作品だと思います。