ピンボールRPG「ローラーズ オブ ザ レルム」を遊んでみた感想

 

インディーズゲーム「ローラーズ オブ ザ レルム」を遊んでみました。

珍しいピンボールとRPGを組み合わせたジャンルのゲームです。

PSstoreのインディーズセールの時に購入しました(そこまで高くなかったはず)。

 

 

指定された目標をクリアすると、場面が変わり、ピンボールの盤面も変わる流れです。

ピンボールを敵に当てて攻撃したり、次の地点を狙って当てて進める…などピンボール独特のゲームシステムです。

ゲームを少し進めると、別のキャラクターのピンボールを開放できました。

単調なピンボールのゲームではなく、飽きないように工夫されている印象です。