龍が如くのプレイスポットを紹介。ストーリー以外も楽しめる

 

「龍が如く」シリーズは、作り込まれたストーリーが特長の作品です。

ですが、ストーリー以外でも楽しめる要素がたくさんあります。

今回は龍が如くに登場したプレイスポットの一部を紹介しておきます。

(※龍が如く極2をベースに解説。

他の龍が如くシリーズにしかないプレイスポットもあります。)

 

・クラブセガ

(リンク:https://youtu.be/u1kL9ywvie0

 

クラブセガは、セガのゲームが遊べるゲームセンターです。

極2の場合は、バーチャファイターやトイレッツをプレイ可能でした。

シリーズお馴染みのUFOキャッチャーもあります。

 

・バッティングセンター

(リンク:https://youtu.be/bejp8cxonVE

 

初代の頃からあるプレイスポットです。

難易度を選択でき、変化球を投げさせることもできます。

 

・ゴルフ

(リンク:https://youtu.be/cl0PIoPwy6A

 

こちらもシリーズお馴染み。

ゴルフと言っても、本格的なゴルフ場ではなく打ちっぱなしですが。

 

・麻雀

(リンク:https://youtu.be/BNCJsstDbHM

 

こちらもシリーズお馴染み。

極2では「無双の牌」という開始後すぐに国士無双が揃うアイテムがありました。

(麻雀に詳しくない人への救済措置だと思われます。)

 

・将棋

(リンク:https://youtu.be/P3rhd5VgfOE

 

こちらもお馴染み。

極2では、詰め将棋のようなモードもありました。

 

・カラオケ

(リンク:https://youtu.be/yvO63pNb8_0

 

いわゆる「音ゲー」のような仕様です。

タイミングよく指定されたボタンを押すミニゲームです。

 

・花札

(リンク:https://youtu.be/Ef0tKeJcgKI

 

極2では「こいこい」と「おいちょかぶ」を遊べました。

馴染みがなかったので、ルールがよく分かりませんでしたが…。

 

他にもたくさんありますが、これらはほんの一部です。

龍が如くのプレイスポットは、作品の特長のひとつであり、面白いのでおすすめです。