スペランキー(Spelunky)を遊んでみた感想・レビュー。難易度の高い2Dアクションアドベンチャー

 

PS4のゲーム スペランキー(Spelunky)を遊んでみました。

 

(リンク:https://youtu.be/k96KtToK49I

 

難易度の高い2Dアクション・アドベンチャーゲームでした。

地下を探検し、ドアを見つけて、さらに地下を目指すゲームです。

難易度が高く、ギミックや操作を熟知しないとすぐ倒されます。

(ボムで地形を変化させたり、ロープにぶら下がったりなど。)

「初見殺し」「死にゲー」的な要素があり、とにかく失敗し、覚えてミスを減らしていくのが大事なゲームでした。

また、洞窟の構造は、遊ぶたびに変更される仕様です。

 

同じPS4で無料配信されている「みんなでスペランカーZ」に似ているゲームでした。

こちらも、いわゆる「死にゲー」「覚えゲー」で、後半のステージは難易度が高い印象でした。

「みんスぺ」シリーズが好きなら、Spelunkyも楽しめるかもしれません。

 

あと、ゲーム内言語が英語で、日本語にする方法が分かりませんでした。

(多分できない?)

英語でも何となく雰囲気は把握できたので問題ありませんでしたが…。