時事ネタ満載のSteamゲームまとめ。カルロスゴーンが元ネタの「Ghone is gone」など3作品を紹介

Steamで配信中の時事ネタ系ゲームをまとめて紹介します。

実際にプレイした中から3作品をまとめて紹介します。

カルロスゴーンが元ネタになった「Ghone is gone」などを紹介。

Ghone is gone

Ghone Is Gone 初見プレイ はじめから2体目のボスまで カルロスゴーンを逃亡させる見下ろし視点シューティングゲーム PC Steam
(初見プレイ動画)

カルロスゴーンを国外逃亡させるゲーム。

見下ろし視点シューティングとステルスアクションを組み合わせたようなゲーム。

お金を撃って攻撃して敵やボスを倒します。

攻撃したり攻撃を食らうとお金が減り、お金が0になるとゲームオーバー。

My Little Bomb

My Little Bomb 初見プレイ 北朝鮮がテーマのクリッカーゲーム 真ん中の爆弾をクリックするだけ 数分でクリアして全実績解除 PC Steam
(初見プレイ動画)

北朝鮮がテーマのヤバいクリッカーゲーム。

画面の真ん中の爆弾をクリックしてポイントを増やします。

増やしたポイントでアップグレードの新しい爆弾を購入できます。

爆弾をアップグレードすると、増加するポイントの効率が良くなります。

実績集めにおすすめのゲームでした。

Putin VS ISIS

Putin VS ISIS 初見プレイ スコア100稼ぐまでやってみた 時事ネタゲーム PC Steam
(初見プレイ動画)

プーチンがISISと戦うゲーム。

プーチンの顔がついた航空機を動かし、爆弾を落として敵を倒します。

左右から敵(ISIS)が流れてくるので、上からひたすら爆弾で倒すだけ。

こちらも実績集めにおすすめのゲームでした。