Styx Shards of Darkness(スティクス シャーズ オブ ダークネス)体験場 感想・レビュー。ゴブリンが主人公の本格ステルスゲーム

PS4 スティクス シャーズ オブ ダークネス(Styx Shards of Darkness)

の体験版(Demo)を遊んでみました。

ゲームプレイ スティクス シャーズ オブ ダークネス 体験版 Styx Shards of Darkness Demo PS4
(リンク:https://youtu.be/Dcd8thcAMu4

主人公がゴブリンの本格ステルス&アクションゲームです。

難易度は高めな印象で、基本的に見つかるとかなり不利な状況になります。

いちばん簡単な難易度で遊びましたが…見つかって囲まれたり、対複数になるとあっという間に倒されます。

1対1なら、パリィをして倒せば何とかなるのですが…。

主人公の戦闘能力を活かして、どんどん敵を倒していくゲームではありません。

敵を1体ずつ上手く処理して、見つからずに行動する必要があるので、じっくり時間をかけて進めるゲームでした。

☐ボタン長押しで音を消してステルスキル、自分の分身を作って敵をかく乱、倒した敵を運んで隠す…などいろいろ工夫して見つからないように立ち回ります。

敵の探知能力は他のステルス系のゲームよりも高い(?)印象で、敵が警戒状態(黄色いマーク・オレンジのマーク)になると簡単に発見されてしまいます。

あとは、主人公のゴブリンのデザインは好みが分かれそうな気がします。

(敵の食べものに毒を入れる時の動きなど、ちょっと気持ち悪いと感じる部分があります。)