お相撲さんが主人公の2Dパズルアクション「Sumoman」をプレイしてみた。失敗しても時間を巻き戻してやり直せる。2人対戦モードもプレイ可能。

Steamで配信中のゲーム「Sumoman」をプレイしたので紹介します。

力士が主人公の2Dパズルアクションゲームです。

どんなゲーム?

お相撲さんが主人公の2Dパズルアクションゲーム。

倒れると起きれないお相撲さんをゴールまで導きます。

倒れたり落ちたりすると、時間を巻き戻して任意の場面からやり直せるのが特徴です。

もしくは、直近のチェックポイント(銅鑼)からやり直せます。

他に、ジャンプ・物を押す・突進で壁を壊すなどのアクションが可能。

これらのアクションを駆使して、2Dスクロールのステージを攻略します。

操作は、矢印キーで移動/ジャンプ/使用。

Enterキーを長押しすると、時間を巻き戻してやり直せます。

Deleteキーでチェックポイントからやり直し。

Ctrlキーで力を溜めて突進します。

Sumoman 初見プレイ動画 はじめの3つのステージをプレイしてみた 2Dスクロールのパズルアクションゲーム 時間をまき戻せるお相撲さんのパズルゲーム PC Steam
(初見プレイ動画)

本編のステージは全部で14種類。

はじめのステージは簡単で、道なりに進むだけです。

中盤~後半のステージは難しく、何度も巻き戻しを使ってやり直しました。

まだ、時間の巻き戻しがあるのが有難いですが、それでも根気が要ります。

Sumoman 2人プレイモードを遊んでみた PC Steam
(2人プレイ)

本編とは別で、ローカル2人対戦モードをプレイできます。

オフラインで同じキーボードを使用して、上下の画面分割で2人プレイができます。

先にゴールした方が勝つ「レース」などのモードをプレイ可能。

また、合計5ラウンドで3ラウンド先取がルールのトーナメントモードもあります。

2人目のプレイヤーは、WASDキーで移動/ジャンプ/使用、Eで巻き戻し、Qでクイックロード、Shiftで突進です。

1人目のプレイヤーの操作は、本編を遊んだ時と同じです。

配信元

Steamで1,680円で配信中です。

セールで90%オフの168円で購入しました。

セール時は安く買えるのでお得です。