ノーミスで木を切り続けるゲーム「Timberman」をプレイしてみた。左右に動いて枝を避け、木を切りまくってハイスコア更新を目指す。

Steamで配信中のゲーム「Timberman」をプレイしたので紹介します。

どんなゲーム?

Timberman ソロモード プレイしてみた PC Steam
(ソロモード)

ひたすら木を切り続けてハイスコア更新を目指すゲームです。

左右に動いて枝を避けながら、ノーミスで木を切り続けます。

1度でも枝に直撃するとゲームオーバーになります。

画面の上にある赤いゲージが無くなった場合もゲームオーバーになります。

赤いゲージは時間経過で徐々に減少しますが、木を切るとゲージが回復します。

レベルが上がると赤いゲージが減りやすくなり、ゆっくり木を切っているとゲームオーバーになります。

操作は、マウス左右クリック/矢印キー←→/AキーDキーでキャラクターを左右に動かすだけです。

キャラクターの見た目を変えるスキンがあったり、ランキングに対応していたり、おまけが充実しています。

スキンは、特定の条件をクリアするとアンロックされます。

Timberman 画面分割モードをプレイしてみた PC Steam
(マルチプレイモード)

モードは、シングルプレイヤーとマルチプレイヤーがあります。

シングルプレイヤーは、その名の通りオフラインで1人で遊ぶモード。

マルチプレイヤーは、2人/4人/8人のオンライン対戦と画面分割ローカル2人対戦ができます。

マルチプレイヤーモードでは、ゲージがプレイヤーごとに色分けされます。

木を切ったプレイヤーのゲージが増え、他のプレイヤーのゲージを減らして勝てます。

(自分以外のプレイヤーが全滅して勝つことも可能。)

余談ですが、シングルプレイヤーで遊びながら、マルチプレイヤーのマッチメイキングを待つことができます。

(設定の「Searching Multiplayer games in singleplayer」にチェックを入れる必要あり。)

配信元

Steamで98円で配信中です。

セールで49%オフの50円で購入しました。

Steamのセール対象時は安く買えるのでオススメです。