強いアサルトライフルを解説【タイタンフォール2】

スポンサーリンク

 

こんにちは。

今回は、タイタンフォール2のアサルトライフルは何が強いのか?について書きますね。

 

 

・強いアサルトは?

マルチの消耗戦をずっとプレイして、第7世代まで上がりました。

アサルトは全部G2以上にして、そこそこ使い込んでます。

私の独断と偏見ですが、順位をつけてみると…

 

強い↑

R-201

G2A5

ヘムロック

フラットライン

弱い↓

 

異論はあると思いますが…個人的にはこんな感じです。

次に、各武器の使用感を書いていきます。

 

・R-201カービン

標準的なアサルトライフル。

扱いやすいので、初心者にオススメできる。

突出した能力が少ないので、他のアサルトと比べて弱く感じるかもしれないが、十分戦える。

他のアサルトは一長一短で癖のあるものが多いので、シンプルなもので戦うならR201がおすすめ。

1番はじめに使えるのもあって、初心者はこの武器で立ち回りやエイムを練習すれば良い。

遠距離となるとさすがに辛いが、中距離でのそこそこの火力と近距離の対応力を考えるといろんな局面で戦える良武器。

R-101カービンは、R201と性能に差はないので、好きな方を選べばよい。

相違点は、装備できるサイトが違うだけです。

 

・ヘムロック

3点バーストのアサルトライフル

かつては最強武器の一角だったが下方修正を食らって使用者がかなり減った印象。

昔は3点バーストを全部当てれば問答無用で敵を倒せた。

今は1回のバーストでパイロットを倒すのが難しくなってしまった。

バーストの仕様上、どうしても近距離は苦戦する。

サブマシンガンやショットガンで距離を詰められるとどうしようもなくなる。

んー正直 下方修正を食らってからは使ってませんね。

昔は、アサルトと言えばヘムロックというぐらい強かったのですが…。

 

・G2A5


セミオートのアサルトライフル。

連射速度は遅いが、1発の威力は大きい。

中距離から遠距離での運用が求められる。

パイロットを2発キルできる威力の高さが魅力。

ただし、連射速度の遅さとセミオート故に、近距離はめっぽう弱い。

近距離ならショットガンやショットガンに高確率で撃ち負ける。

ステージの構造や相手との距離によって得意不得意が大きく別れる印象を受ける。

あと、セミオートの低連射なので、正確なエイムができないと運用が難しい。

 

・フラットライン


威力の高さが魅力のアサルトライフル。

威力が高いが、ブレが激しい。

反動制御が難しく、上手く扱えたら強い。

敵との距離が大きいほどブレの影響で狙いづらくなる。

威力と引き換えに使いやすさを犠牲にしている印象を受ける。

んー、アサルトでフラットラインを選ぶぐらいなら、初期アサルトの方が安定するかなぁ。

アンロックが最後なのも難点。

ブレが大きく遠距離が苦手で、かといって近距離が強いわけでもない。

リコイル制御が上手な上級者向けの銃。

その他
スポンサーリンク
フォロー
ゲームブログ 仮
タイトルとURLをコピーしました