ローニンの上手な使い方まとめ【タイタンフォール2】

スポンサーリンク

 

こんにちは。

今回は、タイタンフォール2のローニンの上手な使い方と立ち回りを解説します。

 

 

・ローニンの立ち回り

アークウェーブで敵の動きを止めて、レッドウォールかソードで攻撃するのが基本

アークウェーブは、「サンダーストーム」を装備すれば2回使用できるようになります。

レッドウォールは4回撃てば、弾切れするので継戦ができない。

フェーズダッシュを使えば、異次元に移動できるので、リロードのスキを減らせる

だが、異次元から戻ったあとに、敵タイタンやリーパーがいれば自爆するので注意しましょう。

ローニンは、ショットガンとソードという近接特化のタイタンなので…なので、距離をあけられると何もできません。

 

・あえてタイタンと戦わない

ローニンは、対パイロット・ミニオンなら他のタイタンより効率的にキルできます。

近接攻撃の範囲が広いので、近づいてパイロット(ミニオン)を倒してもいい。

レッドウォールもパイロットに当てれば1~2発でキルできる。

あえて、タイタンとは戦わずパイロット・ミニオン狩りに徹することでポイントを稼ぎ、生存率を上げることができる。

 

・ニュークリアの巻き込み方

ローニンと言えば「ニュークリアイジェクト」です。

危険状態のときに大爆発を起こして敵を巻き込めます。

が、上手い人はまず引っ掛かりません。

ニュークリアイジェクトは、ダッシュで簡単に回避できるので難易度が高いです。

裏どりをするか、アークウェーブで敵を足止めする、角や行き止まりに追い込む、混戦時に使うなど方法の方法はあるが…。

一番のおすすめは、出現したタイタンが起動する直前(パイロットが乗り込んでいる途中ぐらい)に発動させる方法

処刑されるリスクが低く、起動後の硬直で回避が難しいので爆発に巻き込みやすいです。

 

・緊急バッテリーを使う

 

ローニンの弱点である「体力の低さ」を補うなら、緊急バッテリーが便利です。

乗り込む直前に使用すれば奪われにくい。

緊急バッテリーを使っても、やはり紙装甲であることに変わりはないですね。

回避とダッシュを多用して、できるだけ被弾を減らそう。

スポンサーリンク





Titan Fall 2
スポンサーリンク
ゲーメモ Game-Memo