木観察ゲーム「Tree Simulator 2021」をプレイしてみた。2020より出来ることが増加。視点移動や天候の変更が可能に。Tree Simulator 2021/ツリーシミュレーター2021

Steamで配信中のゲーム「Tree Simulator 2021」をプレイしたので紹介します。

木を観察するだけのシミュレーター系ゲームです。

どんなゲーム?

Tree Simulator 2021 初見プレイ 木を眺めるだけのゲーム 木観察シミュレーター 前作の2020と比べてカメラ移動・天気・風の強さを変更可能に PC Steam
(初見プレイ動画)

癒されるBGMを聴きながら、画面にある木を眺めるシミュレーター系ゲームです。

ゲームの目標やクリアは存在せず(?)、自由に木を眺めるだけです。

前作の「Tree Simulator 2020」よりも出来ることが増えました。

Aキー/Dキー(もしくは矢印キー左右)で視点を動かせます。

前作は固定視点でしたが、今作では左右にのみ視点を動かせます。

また、escキーで設定を変えたり、天候を変えたりできます。

Rainにチェックを入れると雨が降り、Snowにチェックを入れると雪が降ります。

Wind SpeedとWind Turbulenceのバーを動かすと、風の強さを変えられます。

Musicのチェックを入れる(外す)とBGMをオン(オフ)にできます。

解像度や画質の変更も可能になりました。

(天候や風の強さを変えてみた。)

雨を降らせると、BGMと一緒に雨の降る音を聞けます。

また、雨と雪は同時に降らせられます。

上の動画で天候や風の設定を試しているので参考に。

配信元

Steamで205円で配信中です。

セールで半額(102円)で購入しました。

安く買うならセール対象時がおすすめです。

関連記事

前作の「Tree Simulator 2020」はこちらを参考。