クレカ無しで課金できるバンドルカードを使ってみた感想・レビュー

 

クレカ無しで課金できる「バンドルカード」を使ってみた感想・レビューをメモ。

クレカを持っていない・クレカが作れない場合でも、バンドルカードのアプリ上でクレジットカードを作成して、実際に使用できます。

少額ですが、バンドルカードでゲームに課金してみました。

 

 

・登録方法

バンドルカードのアプリをインストールします。

ユーザーIDとパスワードを入力します。

招待コードは使っても使わなくてもどちらでも良いです。

一応、私の招待コード「cd3r26」を載せておきますが、別に必要ないなら空欄でも大丈夫です。

生年月日を性別にチェックを入れます。

未成年の場合は、保護者同意のチェックが必要になります。

電話番号の認証に進みます。

自分の電話番号を入力して認証をタップ。

電話番号にSMS形式でメールが届きます。

6ケタの数字が載っているので、アプリの画面に戻り入力します。

以上で登録は完了。

画面にバンドルカード上で作成したクレジットカードが表示されます。

 

・チャージ方法

バンドルカードのクレカを利用するにはお金をチャージする必要があります。

チャージ方法はいくつかあります。

・ポチっとチャージ(金額を入力して即チャージ、後で支払う)

・コンビニの端末でチャージ。

・別のクレジットカードからチャージ

・ビットコインでチャージ

・ネット銀行からの振り込みでチャージ

・ギフトコードでチャージ

などなど…。

1,000円だけチャージしてみました。

バンドルカードのチャージの最小金額は1,000円なので注意。

チャージが完了すると通知が届きます。

 

・実際に課金してみた

バンドルカード上のクレカにチャージした1,000円でゲームに課金してみました。

PlayStation4版のFortniteのスターターパック(約500円)を試しに購入。

バンドルカード上で作成したクレカの番号とセキュリティコードを入力します。

名前と住所は使用中のPSNアカウントと同じ内容を入力しました。

PSstoreにクレジットカードから1,000円をチャージします。

先ほど作成したバンドルカード上のクレカを選んでチャージしました。

PSstoreでチャージした1,000円が、バンドルカードのクレカから引かれました。

他のスマホゲームやオンラインゲームでは未検証ですが、PSstoreでは特に不具合なく使えました。

 

・公式サイト

バンドルカード(VANDLE CARD)







 

スポンサーリンク