GTAパクリゲーム「VCB: Why City 4k」をプレイしてみた。GTAパロディなオープンワールド×クライムアクション

Steamのゲーム「VCB: Why City 4k」をプレイしたので紹介します。

Grand Theft Auto(グランドセフトオート)のパロディなゲームです。

どんなゲーム?

GTAシリーズを真似した(パクった)オープンワールド×クライムアクション。

街を車で移動したり、ミッションをプレイしたり、GTAっぽい遊びができます。

効果音が独特なので、気になる方は動画を参考に。

発砲音や車のエンジン音が、編集された人の声なのでシュールでした。

VCB: Why City 4k 初見プレイ はじめから1つ目のミッションクリアまで GTAをパクったパロディゲーム PC Steam
(ゲーム開始からはじめのミッション)

ゲームをはじめると黒い車に乗ってスタートします。

左下のミニマップに表示されたすべての赤いマークに行きます。

病院などマップに存在する施設の説明を受けます。

それが終わったら、ミニマップに表示されたマークに行ってミッションをはじめます。

ミッションになると徒歩移動が可能。銃を使用できます。

VCB: Why City 4k ミッションをプレイするも途中で自由行動してみる GTAのパロディゲーム PC Steam
(ミッションを途中で投げ出して遊ぶ)

本作では、なぜか通常時は車移動を強制されます。

車から降りる方法が分からず、ミッション以外では車から出られませんでした。

ミッションになると徒歩移動したり、武器を使ったりできます。

そのため、ミッションを途中でほったらかして徒歩で街をうろついてました。

最近のGTAシリーズ並みのクオリティは皆無ですが、ネタとして楽しめるならアリかもしれません。

Steam

Steamで399円で配信中です。